CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
今日も平戸で庭ぐらし 柚子の季節
0
       

    今年も、椿展用の柚子シロップ作りが始まりました。

    椿展では、毎年美味しいので作り方を教えて、と何人もの方からお声をいただいているシロップです。
    ところが、椿展のころ店頭に出ている柚子は、皮は風味を保っているものの、
    果汁がほとんどなくなっているのです。

    作るのは、今、です。

    お店で手に持ってみて、ずっしりと手ごたえのあるものを選びます。
    2カップほどのシロップを作るのに、柚子は2個使います。
    1個は、それほど皮がきれいでなくても可。
    もう1個は、なるべくきれいなものを用意するのがコツです。
    最後に、皮をすり下ろしてシロップに加えますので、すり下ろし用は、きれいな皮のほうが、出来栄えよろし。

       

    我が家は、大量に作りますので、柚子も沢山買いこみます。
    1度に作れるわけではないので、うっかりすると最後の方はカビが出ることが。
    そこで。
    焼酎を霧吹きでスプレーしておくと、カビが出ません。
    作るときには、湯でよく洗い、ほこりなどを洗い落としますので、焼酎は残りません。

    今年はぜひ。
    保存は、すぐ飲むなら冷蔵庫。
    しばらく置くなら、冷凍庫で。
    お湯で割ったり、ソーダで割ったり。
    ヨーグルトにも。

    詳しいレシピは、横の柚子シロップの作り方をご参照ください。


     
    | 柚子シロップの作り方 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    今日も平戸で庭ぐらし 柚子シロップ 作るなら、今!
    0
      椿展のお客さまにお出ししている、「ホット柚子」の素ともいえる柚子シロップ。

      毎年、作り方のお尋ねが多いので、作り方をご伝授いたします。
      左のカテゴリーに「柚子シロップ」を加えましたので、ご覧になりたい時、
      いつでもご覧になれるようにしてあります。

      <材料>
      柚子       2個 ゴルフボールのように小さいのは、適さないので、大きいのを。
      水         300cc 
      グラニュー糖 100g
      水飴       大さじ2杯

      柚子は、冬至前のものを。
      特に、年が明けると、果汁が一気に少なくなり、シロップ作りには適しません。



      グラニュー糖100gは、大体計量カップ100の目盛が隠れるくらいです。



      鍋に、水300cc、グラニュー糖100g、水飴大さじ2を入れて、煮溶かします。
      水飴は、計りにくいので、ガッツリ1すくいで大さじ2のつもりにします。(結構大雑把)
      沸騰したら、すぐ火を消します。



      これが、今回使う柚子2個です。
      計量カップと比べてみました。これは、結構立派な柚子。
      もう少し小さくてもOK.
      ワックスなどがかかっていると嫌なので、ぬるま湯でよく洗います。



      2個のうち、1個はピーラーで皮をむき、
      皮をむいたのも、むかないのも、半割りします。
      (写真は、手前の皿・ピーラーでむいた皮、奥左・皮をむいた柚子、右・皮をむいていない柚子)



      砂糖と水飴を煮溶かした鍋の上にザルをあてがい、
      半割りにした、柚子を2個とも搾ります。
      ザルをあてがっておくと、種がシロップに入りません。
      搾るのは、ほどほどに。
      これでもか、これでもかと搾らなくてもよい。というか、あまり搾りすぎると苦味が入るような気がします。



      果汁を絞り込んだシロップに、ピーラーでむいた皮を加え、
      鍋に蓋をして、しっかりと冷まします。

      かんきつ系の香りは、揮発性なので、蓋をして香りを中に閉じ込めます。



      搾った後の柚子。
      ピーラーで皮をむいた方は、捨てます。
      皮をむかなかった方は、残った果肉や袋を取り除いておきます。



      シロップが完全に冷めたら、浸しておいた皮を取り除き、
      残った方の皮をおろし金ですりおろし、シロップに加えて出来上がり。



      すぐ使えます。
      防腐剤が入っていないので、冷蔵庫で。
      我が家は、今作って使うのは2月下旬なので、冷凍保存をします。

      分量は、概ね湯のみに、大さじ2杯のシロップ、100ccの熱湯、です。
      え!甘すぎない?と思うかもしれませんが、こんな感じで椿展の時はお出しします。
      お好みで、もう少し薄めても。

      何やら面倒くさそうですか?
      1度作ってみれば、後は、案外ホイホイと作ることができる、というのが私の実感です。

      がんばってね!

      あ、ヨーグルトにかけても、美味しいよ。



      | 柚子シロップの作り方 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      | 1/1PAGES |