CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
今日も平戸で庭ぐらし 今日学んだこと
0

    一昨日から北風が強く、一気に寒くなりました。

    温度計を見れば、それでも20度以上はあるのに風のせいか、涼しいを通り越し寒い。

    ストーブ焚く?と夫に持ちかけて、「ダメ!」と言われた。。。

    寒いのに。。。

     

    こんなに風が強いので、お魚を捕る船も出られません。

    勢い不漁かと思いきや、そこそこ新鮮市場にお魚が並んでいるので、オジサンに聞いてみた。

    「風強いのに、お魚入荷したんだね?」

    すると、オジサン。

    「風が強い時は、船は出られないけれど、お魚は風に追い立てられて定置網に入るの」だって。

    知らなかった!

     

    そういうことがあるのですね。

    おかげで、今日の晩ご飯は、アオリイカのお刺身、ですよ。

     

     

    さて、私ごとですが。

    やはり寄る年には勝てず、記憶力が低下してきました。

    昨年作ったシソの実漬け、今年作ろうと思い立ったところ、「あらまあ、去年はどうやって作ったかしらん?」という体たらく。

    何かに書いておいたと思うのだけど、見つかりませんでしたの。

     

    そこで、このブログに書いておこうと思います。

    これから先は、私の備忘録。

    すみませぬ。

     

       

     

    直径40センチのボウル山盛り。

    豊作でした。

     

       

     

    ざっと洗って穂から実をはずします。

    穂の先を持って、下にしごけば実が取れます。

    実に新ショウガのみじん切りと塩を加え、よーくもみ込みます。

    あく抜き。

    茶色い汁が出るので、サッと水洗い。

    お湯を沸かしておいて、サッと湯通しします。(殺菌)

     

       

     

    ザルに開けて、下にキッチンタオルを当てて水分を取ります。

    しっかりと水きり。

     

    少量の砂糖、酢(酢の味がしない程度)、塩、こぶ茶(昆布だしでも)を加え味を調整。

    酢を入れるのは、持たせるためと味に深みを加えるため。

     

       

     

    あんなに沢山あったシソの実が、1瓶に。

     

       

     

    新米の季節。

    美味しい!

     

    以上。

     

     

     

    | シソの実漬けの作り方 | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    | 1/1PAGES |