CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
今日も平戸で庭ぐらし オープンガーデン2017終了いたしました。
0

    オープンガーデン2017、無事終了いたしました。

     

    今年は、16回目でした。

    毎回2日間公開しますが、珍しく2日間とも素晴らしいお天気に恵まれ、沢山のお客様にお出かけいただきました。

    本当にありがとうございました。

     

    なるべくおいでになられたお客様には御挨拶を、と思っておりましたが、かなり混み合った時間帯もあり、こちらが気が付かないままお帰りになられたお客様も沢山おいでになられたようでした。

    大変申し訳ないことでした。

     

     

     

    実は。

    今朝起きてみたら。

    ぎっくり腰になっていました。。。

    まだ、歩けますが、椅子が辛いので、もしかしたら、明日のブログ、お休みするかもしれません。

    コメントを下さっている方もありますが、お返事は、落ち着いたら。

    明日は、治してくれそうな所へ行かねばなるまい、と思うております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    今日も平戸で庭ぐらし オープンガーデン2017始りました!
    0

         

       

      ツツジも、そこそこに開花。

      ここ数日、またまた寒いので、本当はもっと咲くかと思いましたけれど、まあまあの開花です。

       

         

       

         

       

      毎年楽しみにしている人が多い、宇津美窯の器。

      盛り映えがする、と定評があります。

       

         

       

      つつじ染め。

      鮮やかな色合いから、シックな色合いまで、同じ平戸つつじから出来たとは思えない色のマジック。

       

         

       

      ことし初登場のマーマレード。

      京都の美山から平戸に移住してきたご夫婦の奥様が作っています。

       

      チョップタイプ。

      しかも、さらりとして、パンにつけるだけでなく、ヨーグルトソースとしても。

      今日、大人気で完売しました。

      明日、再入荷をお願いしています。

       

         

       

      TamaOさんのパールアクセサリー。

      上質な真珠と洗練されたデザインのアクセサリー。

      注文にも応じていただけます。

       

         

       

      ビューゲルの木工アクセサリー。

       

         

       

      同じくビューゲルのスタッキングチェア。

      オーダーのため、見えない行列が出来ている話題の椅子です。

      北欧家具を思わせる洗練されたフォームと軽さが注目の的。

      我が家でも、試しに座ってみて、オーダー可能です。

       

         

       

      小腹がおすきの方や、ちょとしたお土産に。

      ワサビ風味のお稲荷さんと柚子風味のお稲荷さんをご用意しています。

       

       

      今日は、おかげさまで例年を越える数のお客様をお迎えしました。

      明日も、お天気がよさそうです。

      明日までですので、是非、お出かけください。

      お待ちしております。

       

       

       

       

       

      | 日記 | 18:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
      今日も平戸で庭ぐらし オープンガーデン直前情報
      0

        オープンガーデン、いよいよ明後日、となりました。

         

        今回公開するのは、9軒です。

        鮎川家(田平町)

        内野家

        梅谷家 梅ヶ谷津偕楽園(国名勝)

        大曲敦家(我が家)

        大曲公家

        熊澤三郎記念館

        志自岐家

        永山家(田助町)

        レムコ―フロライク家(旧角屋 田助町)

        ーあいうえお順ー

         

        レムコ―フロライク家は、屋根の修理の関係で公開できないかもということでしたが、まだ修理が始まらないので、公開します。

        我が家のお隣さんの川谷家は、今年は公開の予定でしたが御都合が出来、公開は中止となりました。

        ただ、川谷家駐車場へのお車の駐車は出来ますので、ご利用ください。

         

        お庭の公開に合わせて、森酒造場の酒蔵の見学ができます。

        新酒が出そろいました。

        試飲ができます。

        (ただし、お車を運転される方は、お酒の試飲ご遠慮ください。)

        森酒造場の甘酒は、大好評で増産に注ぐ増産、だそう。

        奈良漬も熟成段階に入り、味がまろやか。

        お着物でお出かけの方には、何かプレゼントがあるそうです。

        森酒造場は、我が家から町の方へ車で2,3分のところです。

         

         

        我が家は。

        ツツジも、どうにか咲き、華やかに皆様をお迎えできそうです。

        屋内では、毎年楽しみにしていただいている宇津美窯の器、つつじ染め、ビューゲルのオーダー家具と木のアクセサリー、TamaOのパールアクセサリーの展示販売のほか、湖月堂のカスド―ス、プティ・タ・プティのツツジサブレ、毎年好評のワサビいなりに加え、今年は柚子いなりの販売も。

         

        お座敷では、お茶とツツジサブレをお出ししていますので、お立ち寄りくださいませ。

         

         

         

        22日、23日、お天気はよさそうですね。

        ただ、遠方からお出での方へ。

        気温の変動が大きいです。

        昨日までは暖かで半袖でOKでしたが、今日は一転、長袖のフリ―スを着ています。

        温かくても寒くても対応できるようなお召し物をご用意の上、お出かけください。

         

         

         

           

         

        苔の掃除機かけが始まっています。

        若くはないので、けっこう重労働。

         

         

        さて、明日は、前日でバタバタとしておりますので、このブログお休みをいたします。

        22日に、オープンガーデンの様子をお伝えできれば、と思っています。

         

        では、皆様のお越しをお待ちしております。

         

        あ、もし雨が降ったら。

        案外、雨の庭、いいのですよ。

        ザーザー降りでなければ、是非。

         

         

         

         

         

         

         

        | 日記 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        今日も平戸で庭ぐらし あと2日
        0

          オープンガーデンまで、あと2日。

          雨が降ったり風が吹いたり寒さも続いたので、用意スタートが遅れてしまったツケが今。

          晩ご飯を食べながら、天気がどうであれ、もう少し早くするべきだったね、とまだオープンガーデンにも辿り着いていないのに反省会をしてしまった。

           

          あと2日。

           

          がんばります、です。

           

           

          最近聞いて、いいなと思った言葉。

          「同じ傘の下に居なくていいので、のりしろで繋がる、そんな繋がりもいいのでは?」

          どなたの言葉だったのかしら、控えておけばよかったのですが。

          でも、いいと思いませんか?

           

           

          さて、明日は、オープンガーデン関連情報を。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          | 日記 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          今日も平戸で庭ぐらし 擁護するわけではないけれど
          0

               

             

            昨日の雨が上がり、一気にオンツツジの花が開花。

             

               

             

            オンツツジのオンは、雄と書きます。

            雄鶏のオン。

            因みに雌鳥のメンと書いて、メンツツジというのもある、というのですが、見たことがありません。

            木が大きくなるので、このような名前が付いたようです。

             

            オンツツジは、ミツバツツジの1種で、葉がミツバのように展開するツツジ。

            3月下旬ころ、よく山の中で見かけるミツバツツジ(トウゴクミツバツツジ)が花が咲き、そのあとで葉が展開するのに対し、オンツツジはまず葉が展開し、次に花が咲くのですが。。。

            今年は変。

            葉があまり展開しないうちに花が咲いてしまいました。

            寒い日が続いたので、葉が開く用意が整わないうちに、花が咲く条件がそろった、ということでしょうかしらん。

             

            何だか変な春です。

            でも、今週末の庭の公開日には、恰好が付くなら、と思うておりますよ。

             

             

             

             

            さて、大臣という方々の暴言だか失言だかが続いています。

            やはり、公人には公人としての言葉の使い方や品格が求められますね。

            言論の自由が保証されている、というのとは一線を画すもの。

             

            「学芸員はがん」、と言った(言ってしまった)地方創生大臣。

            事の背景が今一つ、どこまでが本当なのかもわからないし、どういういきさつだったのかも分からないので、軽々に意見を加えるのは差し控えるべきだと思うのですが、それでも、という気分も。

            「文化財の中で花を生けるな、火を使うな」と言ったので腹が立ったのですね。

             

            重要文化財の中で花を生けると、虫を呼び込む事があり、その虫が建物や、歴史資料を傷めることがあります。

            火を使うと、火事になることがあります。

            というのが「ダメ出し」の理由だったのかも。

            そうだとしたら、あながち間違いではないのですが。

             

            大臣としては、頭ごなしにあれもダメ、これもダメ、なんて言っていたら、文化財をより一層魅力的に見せたり活用したり出来ないだろう?

            そう思ったのではないか?というのが私の推察。

             

            花がダメならば、例えば、その建物に相応しい草木染めし蝋をはいた越前和紙で花を作って飾る、などと言うのもあるでしょう。

            その道のプロに頼めば、生の花より素敵なものになりそうです。

            火は、ろうそくの火が欲しいというのなら、今はかなり良く出来たLEDのロウソクがあります。

            そういうことを、ダメ、と言う前に考えてみてよ、というのが大臣の暴言の根底にあったと私は思うのね。

            擁護のしすぎ?

             

            デービッド・アトキンソン著「新・観光立国論」にも日本は、もっと文化財を観光に活かすべきだと書かれています。

            それは、文化財には、それなりの魅力があるので観光資源になりうる、というだけでなく。

            文化財そのものが、生き延びていくためには、人々から愛される必要がありますし、活用することでお金を得ることが出来れば維持費を賄うこともできます。

            文化財の保存という観点からも文化財を観光に活用する視点を日本も持つべき、というのがアトキンソン氏の提言でした。

             

            それを読んだ時、日本ではとても難しく夢でしかないと思いましたけれど、何と文化庁も「地域文化創生」に乗り出すそうで、あながち夢ではなくなりそうな雲行きです。

            そのような中でのあの暴言。

            文化財で地方創生をする時代が来ているのだよ、と学芸員の方々に知って欲しかったのでついあの言い方になってしまった。

            それが行きすぎてしまったのね、と可哀そうに思うているところ。

             

            甘いかしらんねぇ。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            | 日記 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            今日も平戸で庭ぐらし ひどい雨でした。
            0

              梅雨末期のような、ひどい雨の1日でした。

               

              昨日の庭掃除の頑張りは無に帰してしまった。。。

              明日からオープンガーデンまではお天気が続くそうですから、どうにかつじつまを合わせて(?)22日に間に合わせなければ。

              出来るか・・・心配、になってきました。

               

                 

               

              こんなものしか、話題がありません。

              ミョウガタケがようやく地上に出てきましたので、胡麻酢和えに。

               

              先日も書きましたが、春の食材は、どこか苦みがあったりして、それをこの季節の身体が求めているものか。

              子供の頃は、なんでこんなもの、と思っていたのに、大人になってみると・・・。

               

              加えて、春の食材は、ほとんどがタダ。

              竹やぶの中やら、土手の斜面やら。

              ちょと外に出れば、食材だらけ、なのが春。

              摘むのも、美味しさのうち、でもあり。

               

              タダより高いものは無い、などといいますけれど、そんなこと、ありませんことよ。

              タダは、大好き。

               

               

               

              今夜は、車座勉強会の日でした。

              開始時間ころには、雨も一段落していましたが、何となく雨に押し流されたようで出席者が少ない勉強会でした。

               

              勉強会をしながら感じるのは。

              これから移住定住、少子化対策をかなり懸命にやっても、人口減少を食い止めるのは、なかなか難しいでしょう。

              無理とは、言いませんけれど、可能性としては、急速な人口減少に突入する方がはるかに大きい。

               

              平戸市総合計画が発表になりました。

              人口減少については、それを重大な問題としつつ、今一つ現実味が乏しいという印象。

               

              大切なのは、人を増やす努力をしつつ、実際は減少する人口の中で、地域をどのようにきれいに収めていくかだと思うのですけれど。

              そこら辺が、実は1番難しくもあり、地味なので皆したくないところでもあり。

              でも、早くにそこに取り組んだ自治体が、勝ち組になるのでは?というのが最近の実感です。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              | 日記 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              今日も平戸で庭ぐらし 一気に半袖
              0

                一気に半袖を着るような温かさになりました。

                 

                その影響かどうかわかりませんけれど。

                今朝11時ころ、お魚を買いに出かけたところ。

                 

                   

                 

                霧、と言ってよいのかしら。

                海面を覆うように白いもや。

                 

                このような景色は、冬の寒い時の早朝にはありますけれど、珍しいですね。

                どういう温度の構成になればこのようになるものやら。

                 

                   

                 

                図書館下から、サムソンホテル方面。

                 

                   

                 

                同じく、図書館下から平戸大橋方面。

                空は、多少の雲はあるものの、青空が広がっています。

                 

                   

                 

                瀬戸市場から平戸港方面。

                湾の奥に、もやが盛り上がるように溜まっていました。

                 

                 

                 

                 

                 

                   

                 

                熊本県南阿蘇で作られている苺ジャムです。

                 

                ラベンダーが入っていて、ただ甘くなりがちな苺ジャムを一味違ったおしゃれな味にしています。

                苺のお姿も、煮崩れておらず、嬉しい。

                 

                山折典子さんという方が作っています。

                 

                1瓶800円。

                毎日の食卓に載せるのには、ちょとお高めかもしれませんけれど、美味しいパンに出会った時にはこんなジャムで。

                平戸では、近所のTさんのお店プティ・タ・プティで購入できます。

                 

                 

                熊本の地震から1年が経ちました。

                現地を実際に見たわけではないから、はっきりは分かりませんけれど、テレビで見る限り、復旧にほど遠い地域もあるようです。

                1日でも早く、と祈る気持ちです。

                 

                 

                 

                | 日記 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                今日も平戸で庭ぐらし 無題
                0

                  来週の今日の今頃は。

                  オープンガーデン初日が終わってまったりとしている頃、なんて信じられん。

                  何にも出来ておらん、なう。

                   

                  今日は朝からよいお天気でした。

                  書き入れ時。

                  あれをしてこれをして、と頭に描いて1日をスタートしたものの。

                  こういう時に限って、予想外のあれやこれやが入って来て。

                  1日が終わってみれば、何か進んだ実感もなく。

                  あきれるほど、はかどらなかった。

                   

                   

                     

                   

                  道際のハクサンボク。

                  たわわに咲いています。

                  1週間持つとよいのですが。

                   

                  こんなに咲いたのは、初めてなので、オープンガーデンの時にお見せしたいですね。

                   

                  庭のツツジは、オープンガーデンの頃、よいかもしれません。

                  寒かったので、かなり遅れていますけれど、蕾が膨らんで先端に花の色が見えるようになってきました。

                   

                  今年は、公開日と開花が丁度よいタイミングになりそうな予感です。

                   

                     

                   

                  オープンガーデンのマップが出来上がりました。

                   

                     

                   

                  平戸大橋から、今年公開予定の9軒への散策マップです。

                  (一部車が必要なところもあります。当日は、シャトルバスの運行もあり)

                   

                     

                   

                  裏面には、全国の民家のお庭の公開情報を載せています。

                  平戸で庭の公開を始めたころ、同じような仲間がきっと全国にいるはず、と探したのが始まりです。

                  今、10か所ほど確認できています。

                  公開はしていないけれど、庭園群として残っている地域は、他にも沢山。

                   

                  このような情報を載せて、何の効果があるのか?と言われればそれまでなのですが、民家の庭の保存に一石を投じ続けたいと思っているのです。

                   

                  というわけで。

                  散策マップ、出来ていますので、必要な方、ご連絡くださいませ。

                  ただし、手作りに付き、お1人1部とさせていただきたいと思います。

                   

                   

                   

                   

                  | 日記 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  今日も平戸で庭ぐらし ようやく繋がった(?)
                  0

                    我が家はイベントをやります。

                    やるからには、閑古鳥が鳴いてもOK、というわけにはいきません。

                    お客様の開拓、マスト、です。

                     

                    以前から思っていることなのですが、佐世保に行くのと佐賀県伊万里市に行くのは、ほとんど距離的には同じ。

                    佐世保からあれだけお客様が来て下さっているのに、伊万里からは来ていただけない。

                    どうしてかと言うと、県が違うので、メディアが違い、情報が伝わりません。

                    頼みの綱は、口コミ。

                     

                    長崎県内に配達される新聞の地方欄は、長崎県内で起こったことが掲載されます。

                    九州圏内でよほど大きなことが起きれば他県のことが地方版に載ることもあるでしょうけれど、概ね長崎は長崎のこと、佐賀県の新聞の地方版は佐賀県のことを扱うわけです。

                     

                    テレビも同様。

                    でも、県境、どうなっているのかしらん?

                    県境で電波がスパッと分かれている、とも思えませんが。

                     

                    というわけで、何年か前は、伊万里まで「営業」に行ったこともあったし、行政にどうにかならんのか?と直訴(?)したこともあったけれど、あまり効果無かった。

                     

                    最近は、おかげさまで、伊万里からぼつぼつと来ていただけるようになりました。

                    ありがたいことです。

                     

                     

                    さて、今日の本題。

                     

                    このほど、長崎県の文化観光国際部観光振興課と佐賀県の文化・スポーツ交流局観光課とが連携し、「SとN」という冊子を発行しました。

                     

                       

                     

                    冊子の表紙、です。

                     

                    佐世保から伊万里を経由して有田までをつなぐ「松浦鉄道」。

                    途中には、もちろん「たびら平戸口」駅もありますよ!

                    この沿線にある、美味しいお店、見所、おしゃれなもの、いろいろ、紹介されています。

                     

                       

                     

                    全部、カラ―。

                     

                    この冊子を片手に、今年のゴールデンウィークあたり、トコトントコトンと松浦鉄道に揺られ、沿線の景色を眺めながら、掲載されているお店をt訪ねてみる。

                    何だかワクワクしますね。

                     

                     

                    こんなの、待っていたのよ!

                    厳密にいえば、こう言う冊子を待っていた、というより、県際的に行政レベルで連携して観光を活性化しようという取り組み。

                    ようやく来たか、の感もありますけれど、まず、嬉し。

                     

                     

                    この冊子は、無料で頂けるのですが、どこにあるかしらん?

                    問い合わせは、

                    佐賀県文化・スポーツ交流局観光課

                    ☎0952−25−7098

                    長崎県文化観光国際部観光振興課

                    ☎095−895−2645

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 日記 | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    今日も平戸で庭ぐらし 草を取り、草を取る
                    0

                      来週なんだって、庭の公開!

                      間に合うか〜!状態、なう。

                       

                      だって、雨続いたし。

                      寒くて風が強かったし。

                      (言い訳)

                       

                      おまけに。

                      道路端には、もう「お庭公開中」の看板、設置されておる!

                      まさか、今週末、というわけではないよね、と思わず指折り数えてしまった。

                       

                         

                       

                         

                       

                      皆様、お庭の公開は、22日(土)、23日(日)です。

                      お間違いなきよう、よろしくお願いいたします。

                       

                       

                         

                       

                      少し、咲き始めたツツジ。

                      手前の木は、まだ蕾が堅い状態。

                       

                      とにかく、時間があれば草取り、草取り。

                      今は、とにかく草を取る。

                      これに尽きる状態、です。

                       

                       

                       

                      昨日の真央ちゃん。

                      ちょと涙ぐむシーンもありましたけれど、晴れ晴れとしておきれいでした。

                      今日の新聞でも、各紙、とてもよい写真を掲載していました。

                      まだまだお若いのに、大変な重圧でしたから、しばらくはゆっくりとして欲しいですね。

                       

                       

                       

                       

                      | 日記 | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/149PAGES | >>