CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
今日も平戸で庭ぐらし 今日の庭
0

       

     

    キキョウ(桔梗)が咲いています。

    咲き初めは6月中旬ごろ。

    10月下旬ころまで次々に咲きます。

     

    秋の花が終わると立ち枯れたようになりますが、翌年また芽吹きます。

    根がしっかりとしていて、生薬に使われる、と聞いたことがあります。

    ただお薬になるということは、苦いかもね。

    あれほど庭を走り回ったイノシシも、キキョウには手を付けませんでしたもの。

     

     

       

     

    イノシシは、ユリの根が大好物。

    こちらは、イノシシに食い荒らされたカノコユリの生き残りです。

    今日、今年1番の花が咲きました。

     

    カノコユリは、直立するタイプと滝咲きとか言うタイプと2種あるとされていますが、どうでしょうね。

    生えてきたところの地面の具合で直立したり、滝のように(?)下を向いたりするのではと私は思っています。

    因みに、写真のカノコユリは、滝タイプ。

     

    以前カノコユリが沢山あったころは、夢中になって草取りをしていると、カノコユリの花粉が着ている物のあっちこっちに付いていた、ということがありました。

    あの頃は、きゃあ大変!と騒ぎましたが、今となっては何やら懐かしい。

     

     

     

       

     

    梅雨が明け、暑い日が続いていましたが、それでも朝晩は涼しかった。

    そして今日。

    父島あたりにある台風の影響で北風が入り、明け方は寒いくらい。

    日中でもそれほど暑くなく、風がさわやかな1日でした。

     

    その影響か、今朝起きたら、なんとモミジの1枝が、赤く染まっていました。

    この寒気で一気に紅葉してしまった模様。

    色もとてもきれい。

     

    それにしても1枝だけ。

    それも夏の盛りに。

    どうしたものかしらん?

     

     

    いろいろなことが起こる今年の夏。

    半夏生は白くならず。

    青紫蘇の穂は、もう伸びあがり、花が咲いています。

    そして、紅葉。

     

    変なかね〜(変ね)と言いながらの今日も平戸で庭ぐらし、です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    今日も平戸で庭ぐらし 無題
    0

      気が付けば、いつの間にか大暑になっていました。

      8月6日まで大暑。

       

      大寒とか大暑とかの暦の区切りは、あながち馬鹿にしたものではなく、大暑という区切りに入ったら、恐れ入って暑さと対峙する。

      身体に気をつけ、食べ物に気をつけ、行動に気をつけ乗り越えるのは、古来からの知恵。

      と言っても、暑いね。

       

      今日は、土用の丑の日。

      近くのスーパーでも恒例、入り口での鰻の炭火焼が。

      鮮魚部の若いお兄ちゃんが係。

      さながら火事場の金時のように真っ赤になって鰻を焼いていました。

       

      鰻、お高くなりましたね。

      丑の日、くらいは鰻を奮発したいと思いながら、夫は「養殖物は食わん!お前1人で行ってくれば」などと冷たい。

      1人鰻は、ちょと淋しい。

      喫茶店に1人で入るのは全く平気でも、鰻は連れが欲しいの。

      夫は、1人ドジョウ鍋は辛いけれど、鰻は平気、やればできる!などと。

       

      そのうち、どこかで。

      1年に1度くらいは食べたい。

       

       

       

      さて、今日は、これから市政懇談会。

      行ってきまする。

       

       

       

       

       

       

       

      | 日記 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      今日も平戸で庭ぐらし ところ変われば品変わる
      0

           

         

        これは、そうめんです。

        上の細いのが一般的なそうめん。

        下の太いのは、徳島県の半田そうめん。

        こんなそうめん、あり?と思うほどの太さ。

         

         

        徳島県在住の知人から特産のそうめんを頂いたのは、おととしのこと。

        へええ、こんなに太いそうめんがあるんだね!と驚きましたが、驚いたのはその太さだけでなく。

        風味が濃厚。

        そして、食べ応え。

        ところ変われば品変わる。

        そうめんに、こんな変化球があるとは思いませんでした。

         

           

         

        正式には、半田そうめんと言うそうです。

         

        太いだけあって、ゆで時間が5分。

        一般のそうめんより、やや長めですが、ゆでている間に薬味の準備。

        そう思えば丁度よいゆで時間。

         

         

        暑い夏の昼食。

        そうめんでツルツルっと済ませたい時。

        一般のそうめん、もちろん美味しいけれど、ちょと頼りないと思うことも。

        でも、この太めのそうめんは、ツルツルとお腹に落ちながら、しっかり食べた気分になれるので、昼からの草取り仕事のエネルギーになりまする。

         

         

        初めて頂いた時は、とにかく感動してしまったので、美味しいを連発。

        以来、夏が来ると送っていただくようになりました。

        美味しいの連発は、下心があったようで、やや気が引けるけれど、実際下心ありまして、今年も送っていただいたのでした。

        嬉し。

         

         

        さて食べ方ですが。

        徳島では、一般的なそうめんと同じように食べられているようですが。

        ところ変われば食べ方変わる(?)。

        我が家はもう少しがっつり、いきます。

        太めの麺が、案外濃厚なお味になじむのです。

         

           

         

        今日は、バタバタとお昼にしたので、ねぎとショウガ、あげ玉に卵だけ。

        つゆは「アゴだし」の麺つゆ。

         

        ここに、牛肉のサッと煮たのとカイワレ大根をトッピングすると栄養的にも充実。

        美味しいし満足感がグンと上がります。

         

         

        豚しゃぶの冷製にレタスや生野菜、ゴマだれも美味しそうです。

        我が家はゴマだれが苦手、というオジサンが1人いるので、やったことはありませんが、絶対美味しいと思う。

         

        しっかりとした味付けになじむので、ついさらっとした食事をしがちな夏に、ちゃんと栄養がとれてありがたいそうめんです。

         

        まだ夏が始まったばかりというのに、もう夏バテしそうな暑さ。

        これがあと1月は続くかと思うと恐怖ではあるけれど、しっかり睡眠、しっかり食事で乗り切らなくては!

         

        がんばりませう!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        | 日記 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        今日も平戸で庭ぐらし あれこれ
        0

             

           

          金水引の花が咲き始めました。

          どれ?って、あの黄色いの。

           

          赤い水引草は、8月中旬を過ぎたころから咲き始め。

          金水引は、水引草とは別の植物で、棘があるわけではありませんが、バラ科の植物です。

           

          愛知県に住んでいたころ、山野草店で1株購入したことがありましたが、平戸に住むようになったら道端に雑草のように生えていて、びっくり。

          お金を出して買うようなものではなかったのだね。

           

          道端から1株抜いて来て、我が家に植えたところ、今では草取りのついでに引っこ抜くほど増えました。

          花、1つ1つが種になるのですもの、増えるわけです。

          おまけに、金水引の種は、くっつきますから、気が付くと服に付いていることが。

          くっついて、あちこちに子孫繁栄を計る仕組み。

           

           

             

           

          半夏生の花が咲き始めました。

          白い穂状の花です。

           

          大抵6月の中下旬に花が咲きます。

          花が咲くころには、葉も白くお化粧をするのですが、今年は全く変化がありませんでした。

          何だか気象が変だったのかもしれませんね。

          白くなるのが楽しみなのに、肩すかしをくらった気分。

           

           

           

          草取りをしていると、いろいろな種類の蟻を見かけます。

          時々、チカッと刺されることもありますが、大したことはありません。

          (たまに、アナフィラキシ―を起こす人もいるそうですから侮れませんけれど)

          蟻たちは、懸命にお仕事中で、そこに入り込む人間の方が邪魔をしているわけですから、たまに咬みついてやろうという蟻がいても仕方のないこと、と思っていましたが。

          そんなに寛大な気分で構えてはいられなくなるかも知れませんね。

           

          例のヒアリです。

           

          まだ遠い話だと思っていましたけれど、博多港でも見つかったとのニュース。

           

          これは、たまたま神戸で見つかって、それから注意深くなった結果、あちこちで見つかっているのではないかと思う。

          もう各港付近では、住みついているのでは?

          とすると?

          想像するだに恐ろしい。

           

          庭の草を取る時、飛び石に腰をおろして草取りをする事がよくあります。

          そのようなこともできなくなるかも。

          そして、庭の小さな草を取る時、ヒアリが入ってくれば、素手では危ないかもしれませんね。

          ピンセットを使う、という手はありますが、びくびくしながら草取りをするのかしらん。

          第1、庭にいる蟻たちをいちいち目を凝らして見ていては、草取りも出来ず。

           

          そんなことを、今から心配しています。

          どうにか、瀬戸際で食い止めてほしいもの。

           

           

             

           

          平戸夏香の酵素を仕込みました。

           

          昨年は、ふるさと納税重要で地元にあまり回らなかったものか、店頭であまり見かけなかったのですが、今年は沢山出ています。

          おしゃれな風味が特徴の平戸夏香です。

          出来上がりが楽しみ。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          | 日記 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          今日も平戸で庭ぐらし ウメノキゴケ
          0

            ウメノキゴケ。

            梅の木によく付くのでこのように呼ばれますが、苔というより地衣類です。

            木に付いて木を弱らせる、とよく言われますが、古い木や枝に付きやすいのであたかも弱らせているように見えるだけ、という説も。

             

               

             

            中央に見える、灰色の部分がウメノキゴケです。

             

            実感としては、木の枝に付いたらそのままにはしない方がいい、と思います。

            弱らせるのか、はたまた弱っていたから付いたのかは分かりませんが、ウメノキゴケが付いた枝はしけ込んでいくように思います。

             

             

               

             

            これは、苔の上に付いたウメノキゴケ。

            苔を窒息させて枯らします。

             

            ウメノキゴケは、空気がきれいな所にしか出ないのだって。

            ウメノキゴケが出て困っているんです、と園芸の専門家に相談すると言われるのが、「空気がきれいな所なんですね!」。

            大抵、まず、そう言われます。

            ウメノキゴケは、染料としても珍重されるらしく、赤い色が採れるのだそう。

            そのようなお話も。

             

            でも、我が家的にはウメノキゴケを庭から無くしたいわけです。

            で、紆余曲折ありまして、辿り着いた、割合有効と思われる方法をご紹介いたします。

             

             

            ウメノキゴケは、菌で増えるので、殺菌をするのが有効です。

            少しなら、手で取ればいいと思います。

            ただ、高圧洗浄機で洗い落す、というのはその枝からは無くなるものの、周りに飛び散る、と思う。

            何せ、菌、なので。

             

             

            殺菌は、銅を使います。

             

            昨年は、ウメノキゴケが出ている苔の上に10円玉を撒いておいたら、劇的とまでは言わないもののかなりの効果がありました。

            ただ、夫は、お金をそのように使うのを嫌うので(確かに!あまりよろしいとは思えません)、今年は、銅板を買ってきて、庭に置こうと思っています。

             

            ツツジの枝に付いているウメノキゴケには。

             

               

             

            銅線を買ってきて、枝に引っ掛けて吊るせるようにします。

             

               

             

            枝の中ほどの見えないところに何カ所も吊るします。

             

            銅線は、そのうち茶色くなって、目立たなくなります。

             

            このようにして、雨が降るたびに、庭に銅イオンが飛ぶようにします。

            銅イオンは、殺菌作用がありますし、自然界に存在するものなので、劇的解決にはなりませんが、緩やかに穏やかにウメノキゴケを減らせると思います。

             

            もう少し劇的にしたい時は。

            薬屋さんで、硫酸銅を求め、1000倍に薄めて噴霧します。

            これは、かなり効果的。

             

            硫酸銅を植物の殺菌に使うのは、昔からあった方法です。

            ただ、薬屋さんで求めるとき、印鑑が要ります。

             

             

            私としては、銅線や銅板を使い、時間はかかるけれど、じんわりと、というのがお勧め。

            それでも、気が付くと効果が出ているものです。

            石の上に出ているウメノキゴケは、アルコールかお酢をスプレーすれば枯れます。

            ただアルコールやお酢が周辺の植物にかからないように気をつけます。

             

            お試しください。

             

             

             

             

             

             

             

            | 日記 | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            今日も平戸で庭ぐらし 新レンコン
            0

              新レンコンの季節到来!です。

               

              長崎県では、諫早市(いさはやし)の森山あたりがレンコンの産地として有名。

               

              新レンコンは、肉厚でしゃきしゃきして本当に美味しい。

               

              今日は、スーパーで2節198円という破格のお値段で出ていました。

              長崎県産、と書かれていましたが、長崎のどこだろうね?

               

                 

               

              一番おいしいのは、天婦羅、だと思います。

              美味しいお塩があれば、お塩をちょと付けて美味。

              もちろん、天つゆでも。

               

               

              新レンコンは、お菓子にも。

              金沢の蓮根羹は、夏の風物詩。

              蓮根羹は、レンコンのスライスが入っているものと、レンコンそのものを羊羹状にした白い竿ものとがあり、金沢のは後者。

              8月のごく短い期間だけ店頭に並ぶ、はかなげなお菓子です。

               

               

               

              梅雨の終わりがけ、うっとうしい日が続き1週間ほど庭の草取りをしていなかったツケがうっ溜まって(「うっ」は強調することば)、とても人様にお見せできる状態ではない、なう。

               

              今日は、玄関周りの草取り。

              赤いキノコやら、白いキノコやら、少し見ない間にニョキニョキ。

              多分毒だろうね、と恐ろしいものを見るような気分。

               

              梅の木ゴケ(灰色の地衣類)もあちこちに。

              梅の木ゴケ、明日詳しく書きますね。

              ツツジの枝に付いたり、苔の上に覆いかぶさるように付いたり。

              菌で増えるのですが、空気がきれいなところに繁殖するといわれています。

              植物や苔から養分を吸い取るらしく、はびこってよいとは言えないもの。

              駆除の仕方についても、明日。

              (引き延ばすつもりはないのですが、写真撮り忘れたので。)

               

               

               

               

               

               

               

               

              | 日記 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              今日も平戸で庭ぐらし 梅雨明け〜!
              0

                私のガセネタではなく、正真正銘梅雨が明けました!

                 

                これから本格的な暑さを迎えるのか!と憂鬱なれど、じめじめした空気が少し抜けたので、気分はよろしい。

                 

                でも皆様。

                熱中症、気を付けませうね。

                特に草取り、農作業の方。

                男の方の、一杯飲んで帰宅後すぐ寝てしまうのも、夜中熱中症のもとだと、テレビで言っておりましたことよ。

                怖いわ。

                 

                 

                 

                昨晩の芥川賞・直木賞の選考会で、佐世保市在住の佐藤正午氏が直木賞に。

                 

                佐藤氏のお名前は知っていましたけれど、まだ読んだこと無く。

                これを機会に読んでみたいと思っています。

                 

                佐藤氏は61歳。

                今の61歳は本当に気分が若く、テレビで見ているとまだ青年のような清々しさ。

                長崎新聞が報じるところによると、

                「ポケモンGO」をしながら、毎夕散歩をしておられるらしく、「いい年したおじさんが公園に行って、不審者に思われるのが一番怖い」のだそう。

                直木賞で顔が売れ、誤解されなくなることを期待しておられるとのこと。

                 

                いいね!

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 日記 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                今日も平戸で庭ぐらし 昨日の車座勉強会
                0

                     

                   

                  月に1度、開催している「車座勉強会」。

                   

                  昨年秋から第3シーズンに入り、藻谷浩介氏の「和の国富論」を読んでいます。

                   

                  「和の国富論」は、林業や水産業、空き家の問題等々、どの地域にも通じる諸問題について論じられており、少し前に水産業についてが読み終わったところ。

                  平戸は、特に水産業は重要な産業でありながら、一般には現状がどのようになっているのかよく知られていないため、市役所の水産課にお願いしてお話を聞きたいね。

                  そのように、市役所にお願いしたところ、快く受けて下さり、昨晩未来創造館で勉強会、致しました。

                   

                   

                   

                  今、車座のメンバーは、私を入れて7名。

                  第1シーズンを始めるときには、市の広報に載せて頂いて結構賑わったのですが、その後第2シーズン、第3シーズンを始める際には、広報への掲載をお願いしたものの叶わず。

                  何か、たくらみのある会に思われているのか?と実は私少しいじけています。

                  (だから、共謀罪などという法律はダメだよね、というところまで私のいじけ心は飛躍したり)

                   

                   

                   

                  そのたった7名(+夫が飛び入り参加だったので8名)の会のため、水産課から3名が来て下さっての内容の深い勉強会でした。

                   

                  昨晩は、水産業を支える行政側の仕事はこのようなもの、というお話し。

                  それも、かなり駆け足での1時間で、聴く方にとっては耳慣れない用語等もあり、やや難解ではあったものの、支える側の並々ならぬ水産にかける思いや情熱はビンビン伝わりました。

                   

                   

                  水産業の今は、「まちづくり」ならぬ「浜づくり」を根底に行政側の仕事が展開しているというのも、あまり一般には知られていないながら、聴いてみればなるほど、と納得のいくところ。

                  しかも、平戸には約1000人の漁師さんがいらっしゃるのに対し、たった4名の職員で対応しておられる、というのも本当に驚いてしまいました。

                  そういうことを、本当はもっと多くの人が知る方がよいと思うし、知りたいと思う人もいるはず。

                   

                   

                   

                  私たちも、もう少し広く声かけをすればよかったと悔やまれました。

                  又機会があれば、今度は海洋資源保護のお話も、と先に新たな展開がありそうです。

                  その時には、もっと多くの人とお話を聴きたいもの。

                   

                  車座勉強会は、第3月曜日夜7時〜9時ころまで。

                  ふつうは、我が家で開催しています。

                  参加費は、500円。

                  お茶菓子代です。

                   

                  通常の勉強会のほかに、昨晩のようにゲストをお迎えしての勉強会もあります。

                  もし参加ご希望の方がありましたら、ご連絡ください。

                   

                  ただし8月は、暑いし、お盆だし。

                  お休みを致しますので、次回は9月第3月曜日です。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 日記 | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  今日も平戸で和ぐらし 大ハズレ
                  0

                    昨日の今頃。

                    今日は、梅雨明け宣言か!

                    と、ほとんど確信に近いものがあったのに。

                    テレビでも、それらしきこと、言っていたよね。

                     

                    朝起きると、ささやかながら雨。

                    その後も、曇り。

                     

                    九州北部に何となく前線がウロウロしていて、気圧が不安定、だそうです。

                    これは、しばらくかかるかもね。

                     

                    というわけで。

                    昨日の梅雨明け間近、を訂正しまして。

                    まだしばらくは判らない、というのが私天気予報、といたします。

                     

                     

                     

                    湿度が、とにかく半端ない。

                     

                    平戸では、湿度が半端ない時に、柱にもカビが出る、と言うことがありますが、まさしくその勢い。

                    脳味噌も機能せず。

                     

                    さて、その機能しない脳味噌のまま、これから「平戸のお魚」講座を聴きに行ってきます。

                    明日は、「平戸のお魚の現状」について、ご報告したいですね。

                    あまり、この手の講座に興味を示さない夫も、「お魚」がテーマなので、行くらしい。

                     

                    おおおっ!大粒の雨がどっと降ってきました。

                    梅雨明けは、もう少し、先です。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    | 日記 | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    今日も平戸で庭ぐらし 梅雨明け?
                    0

                      正式発表はまだですが、梅雨、明けた気配。

                      明日は、発表になるでしょう。

                       

                      10日間予報によると、来週2,3日気温が下がる日があります。

                      寒気が入るのは前から予報に出ていて、台風3号で後押し後押しされて来週に伸びているのですが、ひょっとしたらその気温が下がった後に梅雨明けか?とも思っていました。

                       

                      でも、もうお天気がこれだけ続いていますから、梅雨明けでいいのでは?

                      と、専門家でもないのに、決定!気分。

                       

                      さて、当たっているか?

                       

                      少し前までは、梅雨明けは7月20日過ぎ頃でしたけれど、桜の開花が前倒しになっているように梅雨明けも前倒し気味。

                       

                      梅雨が明けるのはいいけれど、暑くなるのが憂鬱でもある。

                       

                       

                       

                      先週末から3連休だった方も多そうです。

                      平戸も、賑わった様子。

                      車、沢山来ていましたし、平戸港近くの旬鮮館、お昼御飯を食べる人であふれかえっていました。

                      何より。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      | 日記 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/157PAGES | >>