CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
そもそも私にとってカップヌードルとは
0

    カップヌードルが世に出て46年。

    そんなに経ったものか!と隔世の感あり。

     

    でも、発売当時は、それほど美味しいとは思いませんでしたから、積極的に買って食べるものでもなかったのです。

     

     

     

    私、東京で学生生活を送っていたころ。

    世田谷にある、修道院系の女子寮に住んでおりました。

    4年間、住み続けたのですから、居心地の良い女子寮でした。

    何よりも、食事が美味しかった!

    胃袋を掴まれたね。

     

    スペイン系の修道院が運営していて、寮長様(というのよ)を始め、スペイン人のシスターが10名くらいおいでだったでしょうか。

    そのほかに、シスターではないけれどカトリックの信者さんの日本人スタッフが数名。

     

    さぞかし厳しい規則に守られたお嬢様寮だと思うでしょ?

     

    それがどうして!

     

    ま、一応、娘っ子達を預かっているのですから、門限は9時。

    ただし、ゼミや実験で遅くなる場合は、10時が門限。

    ここら辺は、シスターとしても厳格でないと示しがつかないところです。

     

    でも。

    例えば、ボーイフレンドがいなかったり、失恋したりすると、心配してくれるさばけた一面もあり。

    夜9時までなら、多少元気に騒いでも、笑って見逃してくれる懐の深い所もあり。

    世田谷の閑静な住宅街にありましたから、周辺環境もよく、4年間住み続ける学生も多かったのでした。

     

     

    さて、いよいよ学校を卒業し、寮もあと数日で出て行く、というある晩。

    卒業生10数人が集まって、お別れのパーティ。

    9時過ぎても、シスターたちも大目に見てくれて、「もうおやすみなさい」と言いに来るわけでもなく。

    私たちは、深夜まで、いろいろ笑い、ほろりとして、盛り上がったのでした。

     

    夜中も12時を過ぎたころ。

    誰ともなく、お腹、すかない?と。

    そういわれると、にわかにお腹がすいて来て。

    でも、お菓子も食べてしまったし、と口々に言っていたところ。

    ある学生が、「私、玄関の合鍵、持ってる!何か買いに行こう!」と。

     

    えええええっ!というようなものですよね。

     

    なんで、合鍵持っているの?

    と尋ねると、先輩から、密やかに伝わって来たのだと。

     

    もう、びっくりした!

     

    ある学生が、角にカップヌードルの自販機があるから、買いに行こう!と。

    まだ、コンビニなんてないころののこと。

    2グループに分かれて買いに行くことになり、まず、そおっと玄関に行き、鍵穴に件の合鍵を突っ込み、廻してみた。

    鉄の扉よ。

    グアン、というような音がして、開いた!

     

    開いたよ!と皆で見つめ合い、先発隊出撃。

     

    そして、先発隊が無事帰還し、後発隊も。

    こちらも無事帰還。

     

    カップヌードルは、ちゃんとお湯まで入る仕組みになっていました。

     

    そして、皆で食べたカップヌードルの美味しかったこと。

     

    あのときの、鍵が開く音、外に出て見上げた星空のきれいだったこと。

    昨日のことのように思い出せるよう。

     

    以来、カップヌードルは、あの日の思い出がスパイスになり、別格の食べ物になりましたの。

     

     

    あの合鍵は、もちろん、後輩に。

     

     

     

    いま、あの寮はどうなっているのだろう?と先ほどネットで見てみたところ。

    何と、不動産業者の学生寮ガイドに載っていました。

    ということは、まだあの寮はあるようですが、今でも修道院がやっているのかは不明。

    合鍵も、どうなったでしょうね。

    ピッキングが横行し、鍵も進化しましたから、あのままということはないでしょうねぇ。

     

     

     

     

     

     

     

    | カップヌードルが好きなわけ | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    | 1/1PAGES |