CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし お取り寄せ | main | 今日も平戸で庭ぐらし 平戸物産館のおひな様 >>
今日も平戸で庭ぐらし 不思議な1日
0

    今日は、不思議な1日でした。

    日ごろあまりお目にかかれない方に会うことが出来た1日でもありました。

     

    どのように不思議だったのか、と言うと。

    朝お目にかかった方、午後からお目にかかった方々。

    口々におっしゃるのは、なんで平戸の観光は、一致団結できないのか。

     

    こちらでやっていることを、あちらでやることと関連付けて膨らませる。

    あちらでやっていることを、いいねと宣伝してあげる。

    そういうことが一切ないなんて、それで観光振興があり得るのだろうか?ということでした。

     

    もう少し具体的に言うなら、

    縄張りがはっきりしていて、他がやっていることに口を出せないのか、出さないのか知りませんけれど。

    口を出してもらいたくないのが先なのか。

    あちらがやるなら、こちらはやらないでおこう。

    あちらがやっていることにはケチを付ける。

    知らんぷりを決め込む。

     

    こういう現状に今日、疑問を投げかけたのは、全員女性。

     

    平戸は、滅びを目指しているのでは?とさえ思えてきます。

     

     

    このように書く私は、もうすでに嫌われている自覚はありますが、それでもこの現状を多くの人が共有し、声に出して言うことが出来なければ、本当に平戸はダメになってしまうと危惧しています。

     

    平戸は、よいものを沢山持ちながら活かしきれていない、と長く言われ続けていますね。

    よいものが沢山あるのだから、それを磨いて、ともよく言われます。

    でも、言うだけ。

    そう言えば、危機感を持った人と、一応認識してもらえますから。

     

     

     

    いろいろ言うのなら、やってみろ、との声も聞こえてきそうですが。

    私には私のやり方があります。

    ブログに書くのも、実は勇気がいることです。

    狭い土地ですからね。

    それでも、平戸を愛しいと思い、価値のある町だと思うからこそ、書かなければ、と思うのです。

    かげでいろいろと平戸の悪口を言い、人前では平戸が大好きだとしか言わないのは、決して平戸を愛していることにはなりませんよね。

     

     

    そろそろ、エゴを捨て他と思いを寄せあい、力を合わせることが、平戸の生き残るための初めの1歩だという共通認識形成を、まず、行政、商工会議所、観光協会等のトップの間で作り上げなければ、何も動かないと思うのですが、それすら縄張りで出来ないとなれば、もう平戸の行く末は見えてくるように思います。

     

     

    今日、口々にそういうことを語った女性たち。

    彼女たちも、春めいて観光客が少しずつ動き始めた中で、彼女たちなりに危機感を持っているからこそ、のようでした。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 22:12 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 22:12 | - | - | pookmark |
      コメント
      oodles of noodlesさま

      コメント、ありがとうございました。
      なかなか難しい問題です。
      昨日今日のことではなく、長年の蓄積ですから。

      ただ、観光は、センスが必要ですが、まず働くことをいとわないこと、と思います。
      縄張りにがんじがらめになっていることを楯に仕事をしない理由を作っているとしか思えません。

      こういうことを言うので、私、嫌われるのかもしれませんけれど、放っておく段ではない、と思っています。

      また、ご意見お聞かせください。
      待っています。
      | 今日も平戸で庭ぐらし | 2017/03/12 6:19 PM |
      具体的なことの詳細はわかりませんが、4月のオープンガーデンの案内など平戸の観光協会ではされてませんね。
      もう来月ですし日付も明確だというのに変ですね。
      この庭ぐらしのブログに出会わなければ予定も立てにくいでしょう。
      平戸の魅力を発信する力においては、このブログをおいてはありません。
      日々更新だし、
      水揚げされたばかりのピチピチした魚のように活きが良いし、私など
      平戸を見直すことしきりです。
      センスがなければ出来ないことですから、「人材」という面は大きいのではないでしょうか。


      | oodles of | 2017/03/11 6:57 PM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/1656
      トラックバック