CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 美味しいものいろいろ  | main | 今日も平戸で庭ぐらし 山彦舎(やまひこしゃ) >>
今日も平戸で庭ぐらし 熱血!ブラバン少年・少女
0

    今、博多座(福岡市にある劇場)では、「熱血!ブラバン少女」というお芝居がかかっていて、なかなかの盛況ぶりと聞いています。

    最近、ブラスバンド、人気ですものね。

    「熱血!ブラバン少女」は、2014年福岡の精華女子高校吹奏楽部の演奏によって作られたCDで、クラシック部門で大ヒットとなりました。

    博多座で上演されているお芝居は、そのCDからヒントを得て、弱小吹奏楽部が博多華丸演じる熱血指導者のもと、全国大会に行く、というストーリー。

    精華女子高校の吹奏楽部も出演することで話題となっています。

    精華女子高校は、全国大会金賞常連校。

     

     

    さて。

    今日の話題は、「熱血!ブラバン少女」ではなく、「熱血!ブラバン少年・少女」です。

    えっ?どこが違うのかって?

    少年、が入っておりますよ。

     

     

    昨晩のこと。

    「明日(つまり今日)、紐差ふれあいセンターホールで平戸高校の吹奏楽部定期演奏会があるのですけれど、行きませんか?」のお誘い。

     

    平戸は南北に細長い島で、私は北の方(島の上の方)に住んでいます。

    紐差は、真ん中あたり。

    平戸高校があるのは、真ん中よりまだ南(島の下の方)。

     

    因みに、平戸島には、高等学校は2つ。

    北部にある猶興館高校と、南の方にある平戸高校。

     

    平戸高校の吹奏楽部、どんな感じなのかしら?

    今年10回目の定期演奏会、ということですが、初めてだね、行くのは。

     

       

     

    3部構成。

     

    行くと、第1部がもう始まっていました。

    まず、小編成ステージ。

     

       

     

    選抜メンバーかと思いきや、このステージに上がっていないメンバーがあと数名いるそうですが、部員10名ほどとのこと。

    聞けば、全校生徒数100名ほどなのだそう。

    それならばその1割は獲得しているわけで、人気の部活。

    1楽器1名。

       

    続いて第2部。

    ソロで演奏できるメンバーの演奏と、大正琴サークルのオバちゃま達の演奏。

    大正琴は、赤木山とかの演歌から始まり、昴、新世界より、と幅広いジャンル。

     

    そして、第3部。

    吹奏楽部のメンバーに南部中学校の吹奏楽部員、松浦市から社会人吹奏楽のグループ、地域開放講座で学んだ地域の人たちが加わっての大編成ステージ。

     

       

     

     

    このように書いてくると、やはり地方のそのまた地方へ行くと、こんな感じなんだね、と何やら淋しいイメージになられた方もあるかと思いますが。

    違った!

     

     

    確かに人数、少ないです。

    でも一生懸命が伝わってきました。

    生徒も一生懸命。

    先生も一生懸命。

    地域も一生懸命。

    そして、ただ一生懸命ではなく、顧問の先生、並々ならぬ指導力とお見受けしました。

    校長先生、自らもクラリネットを持っての参加。

    そして、地域解放講座を開催して、地域の人たちにも楽器を持って加わってもらい、生徒を支える仕組み。

    最後は、近隣の松浦市からの参加もあり、吹奏楽の醍醐味を存分に味わいました。

     

    オバサン、不覚にも、泣いてしまったです。

     

     

    全校生徒100名と聞いて、実は驚きましたけれど、この少子化の今、そのようなものなのかもしれません。

    その中で、校長先生、顧問の先生、心を砕きよくやっておられるのがひしひしと伝わってきました。

    高校は、地域の文化レベルを維持するのにとても大切な存在です。

    その存在意義が十二分に発揮された今日の定期演奏会。

     

     

    出かける前、こんなに感動するとは、露ほども思わなかった。

    行ってみなければ、これは分からなかったですね。

    よい1日でした!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 21:28 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 21:28 | - | - | pookmark |
      コメント
      oodles of noodlesさま

      コメントありがとうございました。

      とても感動したのですが、それを文章にするとなると力不足で、平坦な文章にしかなりませんでした。
      それでも、空気を感じ取っていただき、ありがとうございます。

      過疎の町のさらなる過疎の地域ですが、それを仕方が無いと諦めるのではなく、明るく現状を受け入れつつ楽しむ人々の英知に感動しました。

      嬉しいコメントに心からお礼を申します。
      | 今日も平戸で庭ぐらし | 2017/03/19 9:00 PM |
      ホントに行ってよかったですね!
      素晴らしい取り組み!に出会えて。
      こちらにも会場の熱意が伝わってきました。
      日本の、九州の、隅っこの、端っこだからって?そんなのカンケーな〜い。
      臆せず前に進む勇気が、精一杯を尽くす姿が美しい。
      かんぱ〜い。
      私も嬉しいで〜す。


      | oodles of.. | 2017/03/19 10:52 AM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/1664
      トラックバック