CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 草を取り、草を取る | main | 今日も平戸で庭ぐらし 無題 >>
今日も平戸で庭ぐらし ようやく繋がった(?)
0

    我が家はイベントをやります。

    やるからには、閑古鳥が鳴いてもOK、というわけにはいきません。

    お客様の開拓、マスト、です。

     

    以前から思っていることなのですが、佐世保に行くのと佐賀県伊万里市に行くのは、ほとんど距離的には同じ。

    佐世保からあれだけお客様が来て下さっているのに、伊万里からは来ていただけない。

    どうしてかと言うと、県が違うので、メディアが違い、情報が伝わりません。

    頼みの綱は、口コミ。

     

    長崎県内に配達される新聞の地方欄は、長崎県内で起こったことが掲載されます。

    九州圏内でよほど大きなことが起きれば他県のことが地方版に載ることもあるでしょうけれど、概ね長崎は長崎のこと、佐賀県の新聞の地方版は佐賀県のことを扱うわけです。

     

    テレビも同様。

    でも、県境、どうなっているのかしらん?

    県境で電波がスパッと分かれている、とも思えませんが。

     

    というわけで、何年か前は、伊万里まで「営業」に行ったこともあったし、行政にどうにかならんのか?と直訴(?)したこともあったけれど、あまり効果無かった。

     

    最近は、おかげさまで、伊万里からぼつぼつと来ていただけるようになりました。

    ありがたいことです。

     

     

    さて、今日の本題。

     

    このほど、長崎県の文化観光国際部観光振興課と佐賀県の文化・スポーツ交流局観光課とが連携し、「SとN」という冊子を発行しました。

     

       

     

    冊子の表紙、です。

     

    佐世保から伊万里を経由して有田までをつなぐ「松浦鉄道」。

    途中には、もちろん「たびら平戸口」駅もありますよ!

    この沿線にある、美味しいお店、見所、おしゃれなもの、いろいろ、紹介されています。

     

       

     

    全部、カラ―。

     

    この冊子を片手に、今年のゴールデンウィークあたり、トコトントコトンと松浦鉄道に揺られ、沿線の景色を眺めながら、掲載されているお店をt訪ねてみる。

    何だかワクワクしますね。

     

     

    こんなの、待っていたのよ!

    厳密にいえば、こう言う冊子を待っていた、というより、県際的に行政レベルで連携して観光を活性化しようという取り組み。

    ようやく来たか、の感もありますけれど、まず、嬉し。

     

     

    この冊子は、無料で頂けるのですが、どこにあるかしらん?

    問い合わせは、

    佐賀県文化・スポーツ交流局観光課

    ☎0952−25−7098

    長崎県文化観光国際部観光振興課

    ☎095−895−2645

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:39 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/1683
      トラックバック