CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 5月は青き風の色 | main | 今日も平戸で庭ぐらし あれこれ >>
今日も平戸で庭ぐらし 田舎は大変
0

    もう大変なの、草が伸びてきて。

     

    草は、いっせいに生え、伸びてきますけれど、草取りは少しずつ、1か所すんだら次、ですもの。

    追いつきません!

     

    最近イノシシが増えたので、マムシを見ることが少ないように感じていますが、先月知人のお母さまが草取りの最中に咬まれるという事故が。

    やはり、いるんだね。

     

    おまけに。

    長崎市の女性ですが、3月にマダ二に咬まれ感染症で4月に亡くなられたとニュースが報じていました。

     

    草むらは、危険がいっぱい。

    草むらを作らないようにしないと。

     

    草むらに入るときは。

    長靴、長袖、手袋、首も手ぬぐいなどでカバー、帽子か手拭いで頭も保護、が鉄則です。

    防虫スプレー(マダ二対応のもの)もマスト。

    特に長靴や手袋には、念入りに。

    棒などで草むらをガサガサとさせながら仕事を勧めます。

    ヘビ類は、棒などでガサガサいわせれば逃げます。

    手でやってはいけません、必ず棒やほうき、鎌で。

     

    草むら仕事が終了したら、私は、着ているものに熱湯を掛けるようにしています。

    お風呂に入る時には、鏡でよく見るように。

    黒っぽいほくろのようなものがあれば、マダニかも。

     

    昔は、そんなことはしませんでしたけれど、多分イノシシがマダニを運んでくるのではないかと思います。

    おととしは、背中にマダニがくっついていて病院に2度行きました。

    けっこうしっかりと咬みついているので、病院で取ってもらう方がよいと思います。

    もし感染症になっても、対応が早く出来るでしょう。

     

     

    この季節。

    服を着る前には、ムカデがくっついていないか確認して着ます。

    タオル掛けにかかっているタオルも、ムカデがくっついていないか、一応確認。

    傘をさす時にも、中にムカデが潜んでいるかもしれないので、いきなり頭の上で傘を開くことはしません。

     

    あ、ムカデに咬まれたら。

    なるべく早く我慢できるくらいの熱いシャワーで洗い流し、これまた熱い蒸しタオルで、温めます。

    ムカデの毒は、熱に弱いので。

    そのあと、ステロイド軟こうを。

    もちろん、ムカデの毒にに弱い体質の人は、病院へ。

    アレルギーでショックを起こすこともありますから。

     

    ムカデ以外の毒には、冷やすこと、温めは厳禁です。

     

     

    毎年、季節がくると、このようなことをこのブログに1度は書きます。

    田舎に住んでいると、体験的に分かっていることですけれど、新しく田舎の生活を始める人は分かりませんもの。

     

    先日、ニラを取って来て調理をしたら食中毒になったと新聞に出ていました。

    ニラでなんで食中毒?と思いましたけれど、どうやら水仙を食べてしまったよう。

    水仙は、有毒です。

    因みに、アジサイも、有毒。

    田舎生活の中では、ニラと水仙を間違えるなんて考えられないけれど、そういうことも起きてしまうのは、自然との付き合いが減って来ているから、かもしれません。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 22:12 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/1711
      トラックバック