CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 無限郷 | main | 今日も平戸で庭ぐらし 2回目のワールドカフェ >>
今日も平戸で庭ぐらし 梅雨寒む
0

    今日の平戸は、北風が入り、何となく肌寒い1日です。

     

    先日、糸島で古民家再生をしておられる藤原建設さんの「古民家の記」を開いてみたら。

    愛知県犬山市の「栗羽二重」が美味しかった、と。

    おおっ!懐かしいですね、犬山市。

     

     

    犬山市は、愛知県に住んでいたころ、行きつけの町の1つでした。

    国宝犬山城がある城下町。

     

    先日、平戸城のことを書いた際にも少し犬山城のことを書きましたけれど。

    現存する本物のお城で、国宝に指定されており、つい最近まで犬山城主成瀬家の個人所有でした。

    さすがに、相続のことやらで財団法人化されました。

     

     

    成瀬家のお姫様は、現在犬山にお住まいと聞いています。

    財団の管理をしておられます。

    お姫様らしい、少し昔のおひな様を思わせるようなお顔立ちは、さすが。

    やんごとないお血筋ならではとお見受けしています。

    時々テレビにもお出になるので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

     

     

    犬山の城下町は、我が家がまだ愛知県にいたころ、整備されて魅力的になりました。

    その前がどのようだったのかは、残念ながらよく知らないのですが、整備がよく出来て、楽しく散策できる町になりましたので、観光客も訪れるようになり、我が家もよく通った、というわけです。

    きれいになったお店で、「素敵になりましたね。」と声を掛けると。

    「市長がよくやってくれるので」という返事がどの店からも返ってくるのでびっくり。

    なかなか、世の中の市長さん達、そうは言ってもらえないのではないでしょうか。

    犬山市に、特別な思いを持つようになったのは、実はこの体験でした。

    町がよくなるための、何か1つのヒントが隠されているように思えましたね。

     

     

    最近、犬山市議会の議長さん。

    アメリカ生まれのビアンキ・アンソニーさんという方ががなられたのですよ。

    青い目の議長さんです。

    (本当に青いか、未確認)

    国籍は、平成14年に日本国籍となりましたから、資格は充分。

    犬山市の広報をご覧ください。

    そういう時代になったのですね。

     

     

    何だか、犬山市、興味深いです。

     

     

    もちろん、歴史ある町で、「げんこつ」というかた〜い飴や、「羽二重餅」も有名、「荵冬酒(にんとうしゅ)」というリキュールのようなお酒等々名物に事欠かず、からくり人形、春の犬山まつりでも有名。

     

    元からあるものを、きちんと伝え、しかも改善するところはきちんと現代感覚に合うように整備する。

    言うだけでなく、ちゃんとやる。

    またいつか、訪れてみたくなった犬山市、です。

     

     

    「栗羽二重」、実は食べたことが無く。

    愛知北部から岐阜にかけては、栗の産地。

    秋になって、新栗の頃にお取り寄せをしてみようかしらんね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 17:32 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/1737
      トラックバック