CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 無題 | main | 今日も平戸で庭ぐらし イトヨリダイ >>
今日も平戸で庭ぐらし カマキリ
0

       

     

    久しぶりに草取り。

     

    整骨院の先生からは、おとなしくしているように言われているけれど。

    草取りくらいならおとなしいうちよね。

    外を見れば、草、どんどん伸びて来ていて、じっとしているわけにもいかないのよ。

    雨が降っていなければ、草取り、せねば。

     

     

    山アジサイの植木鉢を囲むように、ペットボトルに水を入れたものを置いています。

    ちょとみっともないけれど、こうしておかないとイノシシが植木鉢をひっくり返すのです。

    水入りのペットボトルは猫が嫌うと言いますが、イノシシにも効果があるよう。

    ただ、日光が当たるとレンズの役割をして発火の原因になる、と消防署が言っていますね。

    山の中など、人の目の行き届かないところには、置かない方がよさそうです。

     

     

    そのペットボトルのキャップの上を見ると。

    おや、カマキリ。

    まだ子供。

    梅雨前ころは2センチくらいの赤ん坊があっちにもこっちにもいましたが、今6,7センチくらいまで育ったところ。

     

     

    カマキリは、雌が雄を食べるというので嫌う人もありますが、植物の新芽に着くアブラムシを食べる益虫だとも言われています。

     

     

    久留米で育った父は、カマキリのことを「おがまなとおさん」と呼んでいました。

    「拝まないと通さない」ということでしょうか。

    カマキリの前足が、何やら拝んでいるような、そんな姿から来た方言のように思います。

     

     

    平戸では、なんて呼ぶのでしょうね。

    そのうち、昆虫に詳しそうな人に聞いてみよう。

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:14 | - | - | pookmark |
      コメント
      syugooさま

      毎日蒸し暑い毎日ですね。

      「ちょうらんまい」ですか!?
      「ところ変われば、品変わる」ならぬ、「ところ変われば呼び名変わる」ですね。
      語元が分からない、というのも面白いですね。


      これは、平戸の呼び方、調べてみなければ!

      あの後、私も「おがまなとおさん」の語源を調べたところ、近江あたりがこの呼び方なのだそうです。
      父方は、丹波篠山から有馬家について久留米に移った家なので、もしかしたら、あそこら辺から久留米に伝わったのかもしれません。

      いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。

      お互い、この蒸し暑さ、身体に注意いたしませう。
      | 今日も平戸で庭ぐらし | 2017/07/10 6:12 PM |
      佐々で生まれ育った母(大正12年生まれ)はカマキリのことを「ちょうらんまい」と呼びます。
      語源を聞いてもわからず、ネットで調べても不明な呼び方です。
      「おがまなとおさん」というのも初めて知りました。土地それぞれで様々な名を持つ虫なんですねぇ。

      草取りも程々に、御身大切にお過ごし下さい。
      | syugoo | 2017/07/09 9:13 PM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/1765
      トラックバック