CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし あれこれ | main | 今日も平戸で庭ぐらし アイナメ >>
今日も平戸で庭ぐらし 今日も、あれこれ
0

       

     

    都会では、今日からお盆、というところもあるでしょう。

    平戸は、だいたい8月にお盆ですけれど、お家によっては7月にというところも。

    今日、新鮮市場にはお盆のお供えが並んでいました。

    平戸は、色とりどりで賑やかでしょ?

     

    初めて見た時は、ちょとびっくりしました。

    何やら東南アジアの色遣い。

    とても日本のものとは思えませんでしたが、だんだん慣れて。

    仏様もこれくらい賑やかな方が喜ぶかも、と思えるようになってきました。

     

     

     

    1年前から、コレステロール値を下げるお薬を飲んでいます。

    女性で60歳を過ぎると、どうしてもコレステロール値が上がってきて、お薬を処方される人が多いでしょう。

     

    そこへ、最近飲まない方がいい、という話を頻繁に耳にするようになってきました。

    副作用も、現れると筋肉が溶ける(そんなことってあり?)とか、恐ろしげ。

    幸い?私の筋肉はタフで、溶け始めている様子はないものの。

    乳がんのサバイバーたちの間では、コレステロールを急に下げると再発リスクが高まるという話がよく出ていますし。

    心配しながら、それでも心筋梗塞や脳梗塞も恐ろしいし、と服用しているわけです。

    昨日の朝のNHKの番組でも、コレステロールを下げるお薬について。

    そもそも、コレステロールは悪いものではないので、下げる必要はない、というのが新見解。

     

    さてさて、どうしたものだろう。

     

    このお薬を服用し始めるにあたっては、お医者さんに乳がんの再発リスクの事も相談したのですが、それよりも心筋梗塞や脳梗塞のリスクの方を重視するべき、という話だった。

    もう1度、話してみるべきか。

    そっと、飲む量を減らしてみるべきか。

    悩ましいところ。

    ベストは、お医者さんから、もうやめましょう、と言ってくれることですけれど。

    都会のお医者さんが投薬を止めても、地方に到達するのは、数年後に。

     

     

    降圧剤も、血圧が安定する夏は、よくよく状況を見ながら服用しないと、低血圧になってひっくり返るリスクがあるそうです。

     

     

    患者も賢く、とよく言われますが、お医者様との関係も案外なところでデリケート。

    難しい、です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:41 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/1769
      トラックバック