CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 僕が恋した日本茶のこと | main | 今日も平戸で庭ぐらし 寒蝉(ひぐらし)鳴く >>
今日も平戸で庭ぐらし 無題
0

    今年は暑い!と各地から悲鳴が聞こえてくるのですが、

    平戸は、日中は暑いけれど、朝晩それほどではないので、今年は暑い!というほどでもないような。

     

    いつも思うのですが、平戸は、朝鮮半島に守られた形で、寒暖が穏やか。

    長崎県内でも北部に位置するから、ということもあるかもしれませんが、お隣の松浦市や伊万里市に比べても涼しい。

    絶対に、朝鮮半島が陰になって、平戸を夏涼しく、冬温かくしてくれている、と思うのですよ。

     

    その朝鮮半島からミサイルが飛ぶ、らしい。

    ごめんばってん、日本の上を通るからね、と予告まで。

     

     

    だから、有事に備えようと言っているじゃない!

    こう言う声が、むくむくと湧きあがりそうな雲行きでもある。

     

     

    各国のリーダーたちが、「やったろか!」と思い、周りもそれに逆らえない構図がこうやって構築されるのね。

    先の大戦でも、こんな風だったに違いない。

    それを、目の当たりに見ている昨今の情勢。

    来年、再来年、どころか、この年末さえ、どうなっているのか、心配になってきました。

     

     

    北の方にいるまだ若いお兄ちゃんを、年の巧で諭すことが出来る他国の指導者がいない、というのがそもそもの問題。

    若いお兄ちゃんと同じ目線で盛りあがっては、年がいもない、ということにならないのか?

     

    北の国の人々は、やれOOのお祝いとかで動員されているヒマがあったら、労働生産性を上げる方がいいのに。

     

    優先順位が狂ってしまっていて、そのひずみを世界に向けて爆発させるのは、本当にご免こうむりたいところです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:32 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/1798
      トラックバック