CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 寒緩む | main | 今日も平戸で庭ぐらし 何もしなかった1日 >>
今日も平戸で庭ぐらし 透明人間になりたい
0

    数日前、BS1の世界のドキュメンタリ―。

    夜遅くの番組なのですが、私、椿展準備で1番熱が入っている時間。

    その日のタイトルは「透明人間になりたい」でした。

     

    あらかじめタイトルは新聞でわかっていて、ちょと興味があったので作業をしながら。

     

    透明人間になりたい人がいるのか?

    技術が進んで可能な段階に来ているのか?

    そんな感じで、テレビをつけたところ。

     

    透明人間になりたい人がいる、という話ではあるが、クラゲのようになりたい、という話ではなかった!

     

     

     

    スマホをお使いの方なら多くの人が気付いていると思いますが、見張られている感、ありませんか?

    例えば、外出から帰ってスマホを見ると、あなたがいたどこどこの感想はいかが?みたいな表示が出ますよね。

    なんで知っているんだ!と思いますが、GPSですよね、犯人(?)は。

     

    そこまでするのは行き過ぎているのではないか?

    息苦しさがある。

    そう感じている人が増えていて、スマホの利便性は活用したいけれど自分の事は知られたくない。

    透明人間になりたい!というのは、そういうこと、だったのでした。

     

    実際。

    スマホは使うけれど、絶対家から外には持ち出さない、という人。

    自分がいる場所が誤って認識されるようなアプリを使っている人。

    自撮りは、絶対に避けるべきだ、と言う人。

    (仕組みはよくわからないけれど、自撮りは結構やばい(ごめんあそばせ。汚い言葉で)のだそう)

    自分の存在を消す努力をしている人が増えているのだって。

     

    フェイスブックも、ここに来て使う人が減少傾向。

    繋がることが結構やばい、と感じる人が増えている様子。

     

     

    私もスマホを使い始めて数年経ちました。

    使い始めたころは、それほど息苦しさを感じませんでしたが、今は、何かおかしくなっていると、と感じることがあります。

    「あなたはどこどこにいましたね」などと表示されると、「そんなこと自分が1番よく分かっているわい」と思うだけではすまされない脅威を感じています。

     

    番組では、旧東ドイツの監視社会を彷彿させる、とまで語る人がいましたが、わからないこともない。

     

     

     

    情報発信には欠かせないツールとしてネットは認識されていましたが、情報発信を控える方がよさそうだ、とネット環境が冷え込みそうな塩梅。

    単なる過渡期かも、と悠長に構えてもいられない、そんな恐ろしさを改めて番組を見たことで感じています。

     

     

    それにしても。

    オバサンの脳天気。

    透明人間になりたいって、そんな事とは露とも思わず番組を見たのですもの。

    見てよかったけれど、恐ろしや、の気分。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:32 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/1978
      トラックバック