CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 陰翳礼讃 | main | 今日も平戸で庭ぐらし ようやく我が家にも >>
今日も平戸で庭ぐらし 不思議というか怖いというか
0

    そもそも、私、まさか認知症ではないよね?

    と、まず、我が身を疑わざるを得ないことが起きたのよ。

     

    3日前の夜中。

    夫はもう休んでいて。

    私と言えば、そろそろ寝ようかな、という時刻。

     

    突然、ガタガタガタという音。

    おっ、地震?

    とテレビを付けてみると、地震の速報は出ず。

    ?何の音だったのか?

     

    すると再び、ガタガタガタと、家の下での音。

    心なしか、振動も。

    怖いよ。

    これは早く寝ろということに違いないと判断し。

    即、布団をかぶって寝たわけです。

     

    ところが、その翌日。

    今度は昼食が終わって食器を洗っていると。

    昨晩と同じ、ガタガタガタという音。

    地面の中で音がしているよね、これは。

    ほら、振動もしているし。

     

    今回は、夫もすぐそばにいたので。

    ね、聞こえるでしょ、ね。

    と言ってみたけれど、夫はテレビに夢中。

    そんな音は聞こえん、としか言わず。

     

    そこで。

    ね、家の下を誰かトンネルを掘っているのよ。

    うちに金塊でもあると思っているんじゃない?

    こんな貧乏な家なのに。

    バカみたい。

    と大きな声で言ってみた。

     

    すると。

    ピタリと音は止み、以来ガタともいわない。

    これはどういうことなのだろう?

     

    音がするのも怖いけれど、うちは貧乏と言った途端、音が止まった、と言うのも怖い。

     

    シャーロック・ホームズの「赤毛連盟」を思わせるような。

    「赤毛連盟」は、銀行の金庫室のお金を強奪するために、近くの家からトンネルを掘る、という話。

    あれは、手掘りだった。

     

    今回は、掘削機のような音。

    ハイテク化。

    怖し。

     

     

     

     

     

       

     

    平戸の椿やツツジの調査研究・命名をされた熊澤三郎氏の旧宅入口の椿が盛大に咲いています。

     

    この椿は、どちらかと言うと遅咲きで3月になってこのように咲くのです。

    木が大きい割に花付きがよく、毎年楽しみ。

    熊澤氏が、よく選んでお植えになった椿でしょう。

    竹久夢二の椿を彷彿とさせるような椿です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:35 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2005
      トラックバック