CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 紙漉きの里探検記その1 | main | 今日も平戸で庭ぐらし 紙漉きの里探検記その3 >>
今日も平戸で庭ぐらし 紙漉きの里探検記その2
0

    昨日は、平戸市中野にある紙漉きの里にお出かけをしたのでした。

     

    その続きを。

     

    平戸で育ったO君。

    空き家同然になっていた市の施設「紙漉きの里ふれあい施設」を、見るみかねてカフェにして、いろいろな人たちが集える場所に、と決意。

    市に掛け合ったところ。

    初めはよい返事ではなかったよう。

    でも。

    放っておいて朽ちさせるのですか?せっかく税金を使って建てたのに、活用もせず放置するのはもったいないでしょう?とプッシュ。

    ならば、と許可が下りて大掃除をし、4月から本格営業に漕ぎつけました。

     

    まだ完成形ではないけれど、なかなかよい雰囲気。

     

    建物もよいけれど、何と言っても周辺環境が抜群。

    活用しない手はないよね。

     

       

     

    建物の裏の道をたどると。

     

       

     

    川が流れています。

    護岸整備が施されていない、自然の川です。

     

       

     

    夏は、涼しそう。

     

       

     

    お茶の実生。

    先端の新葉を摘んだら、お茶になりますね。

     

     

     

       

     

    カフェラテを頂きました。

     

    ようやくハートを描けるようになったんですよ、だそう。

    いいの、いいの。

    やっているうちに上手になるよ。

    1年もたてば、クマちゃんの絵も描けるかも。

    楽しみ。

     

     

    昨日は、駐車場で、平戸で太陽光で走るE-サイクル ISORAという自転車バイクを開発した有安オートのご主人が、子供向けの自然エネルギーのワークショップを開催していました。

    山口県で物理の先生をしておられる方が先生。

    お母さんに連れられた男の子たちが聞きいっていました。

    よい取り組み。

     

       

       

     

    帰りがけに何やら赤いものが目に入り。

    ?とよく見ると、古いタイプのバラのよう。

     

    あのバラ、どうしたの?とO君に尋ねると。

    近所のオバチャマが持って来てくれたのだそう。

    ふ〜ん。

    もしかしたらミステリーローズ、かも。

    件のオバチャマにバラの由来を尋ねておいてくれますか?とお願いして。

    2時間弱ほど遊び回って、失礼してきたのでした。

     

    O君、お騒がせを致しました。

    オバサンは、本当に騒がしい。

    反省。。。

     

     

    さて、まだ書くの?

    と言われそうですが、明日も続き。

    紙漉きの里まで行って、中野焼きに触れないわけにはいきません。

    かといって、付け焼刃、にわか仕込みではありますが。

    明日は、中野焼きの事を、ちらりと。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

       

     

     

    | 日記 | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:22 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2055
      トラックバック