CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 八十八夜、だったので。 | main | 今日も平戸で庭ぐらし 無題 >>
今日も平戸で庭ぐらし 端午の節句
0

    「もともと端午の節句は、菖蒲やよもぎを軒に挿したり、粽や柏餅を頂いて邪気を祓う行事でした。

    それが武家社会になるにつれて、菖蒲が勝負に通じることだら男の子の節句として祝うようになりました。」

    ー旬を楽しむ日めくり七十二候 白井明大著 よりー

     

    旧暦では午の月は5月にあたり、その午の月の最初の午の日である5日を祝ったことから。

    端は、端っこ、始まりの意味。

    というのが、端午の意味だそう。

    ふ〜ん、そうとは知りませぬでした。

     

       

     

    先日、ちょとご紹介をした白浜地区のこいのぼり。

    先日は、曇っていましたが、今日はよいお天気。

    こいのぼりは、青空に泳がなくては、ね。!

     

     

       

     

    ハコネウツギが咲き始めました。

     

       

     

    ハコネウツギは、咲き始めは白いけれど、時間と共にピンクに染まります。

    かわいい。

     

       

     

    久しぶりに山に入ったところ。

    おや、去年はあったかしらん?

    ホウチャクソウです。

     

    ナルコユリの花とよく似ていますけれど、ナルコユリは釣鐘状の花が連なるように咲くのに対し、ホウチャクソウは、1輪だけがぶら下がるように咲くので区別が付きます。

     

    どこから種が飛んできたのやら。

    群生地化しそうな勢いで咲いています。

    楽しみ。

     

       

     

    ガクウツギ。

    1枝貰ってきて挿し木をしました。

    今や、周りの山アジサイに覆いかぶさるような大きさです。

     

    コアジサイのようですが、ところどころに大きな花が咲きます。

     

    花の季節の一区切りが終わり、次のステージに移りつつある予感がする花です。

     

     

     

    平戸の潜伏キリシタン遺産を含む「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」に対し、ユネスコは世界文化遺産への登録を勧告しました。

    6月に開催される委員会で通れば、最終決定になる、というところまで漕ぎつけました。

     

    ひとまず、よかった。

    沢山の人たちの思いの結晶です。

    よい形になりますよう。

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:16 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2059
      トラックバック