CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 鈴山翠豊園の玉緑茶 | main | 今日も平戸で庭ぐらし 無題 >>
今日も平戸で庭ぐらし 酒蔵まつり2018
0

       

     

    今度の日曜日は、平戸市新町・森酒造場の「酒蔵まつり」です!

     

    今年の話題は何と言っても、昨年戻って来られた息子さんの初仕込み純米酒。

    精米度が異なる3種類のお酒が当日発表されるそう。

     

       

     

    今日の西日本新聞にも紹介されていました。

    3本並べてよく両手に持てたね!

     

    森酒造には、もうひとつ嬉しい話題が。

    平戸市の潜伏キリシタン関連遺産の1つ、春日の棚田のお米を原料とした日本酒「Firando(フィランド)」が美味しいと評判になり好調に推移していたところ。

    同棚田が世界遺産に1歩近付いたとのニュース。

    酒蔵まつり当日は、試飲もできるそうですし。

    明るい話題は、いいね!

     

       

     

    新しい冷蔵庫も入荷しました!

    やはり日本酒は、デリケート。

    低温で優しく保存。

     

    冷蔵庫は、中に照明が付いています。

    お酒の瓶に光が通って、きれいだね!

    蔵の中に力強さが加わったように見えます。

     

    お酒に聴かせるためにずっと鳴っているジャズの音色と瓶の色。

    とても合うね。

     

    酒蔵ではショパンがいいともモーツアルトがいい、とも言われますがジャズの音色もよろしいのではないでしょうか。

    これは、現社長さんのご趣味でもあるようです。

     

     

     

    1ヶ月ほど前、新酒づくりが一段落した頃から、酒蔵の大掃除が始まりました。

    いつも酒蔵のお掃除は行き届いているのですが、息子さんが一念発起。

    梁とか、徹底的に磨き上げて柿渋塗るよ!

     

    これが、実は大変。

    1ヶ月経ってまだやっているのよ!

     

    でもでも。

    出来上がったところは、それはみごとです!

     

       

     

    どうです!

    お見事、の一言に尽きます。

    若いとはいえ、首とか背中とか痛かったでしょう。

     

       

     

    ここもいいね!

    オバサン、涙が出そうだった。

     

    この酒蔵は123年経っていて、かなり傷んできているのですが、それでも手を掛けてあげればこんなに美しくよみがえります。

    どうか今度の酒蔵まつり。

    お酒の出来もさることながら、酒蔵にかける5代目の息子さんにねぎらいの言葉を。

     

    お天気に恵まれるといいですね。

    楽しみ。

     

       

     

    | 日記 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:46 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2063
      トラックバック