CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 無題 | main | 今日も平戸で庭ぐらし 愚図は大忙し >>
今日も平戸で庭ぐらし 森酒造場・蔵まつり
0

    今日は、朝から雨。

    それも半端ない雨。

    酒蔵、どうしているかしらん?

    と始まる前1時間の午前9時、心配しました。

     

       

     

    でも出かけてみると、お客様でごった返すような賑わい。

    流石です。

     

       

     

    今年の蔵まつりの話題は、5代目の息子さんが初めて仕込んだ純米大吟醸「飛鸞(ひらん)」。

    緑、レンガ色、紫のラベルは精米歩合によって色分けをされています。

    よい思いつきですね。

     

    裏ラベルは、日本語と英語の2ヶ国語表記。

    最近は、酒蔵に外国の方の訪問も珍しくないそうですから英語の表記はマストなのでしょう。

     

       

     

    息子さんによるお酒が出来るまで、の説明。

    写真を撮った所より先は、頭に備えつけのキャップをかぶるようになっています。

    何だか神妙な気分に。

    でも、よいと思いましたよ。

    上質なお酒が作られている空気感を感じられます。

     

       

     

    酒蔵では、お酒の試飲ができますが、車でみえている方もあり。

    マメルクコーヒーが出店。

     

       

     

    豆は一昨日炒ったばかりなので、香りは抜群なのだけど淹れにくいのよ、と。

    そうなんだ。

    よ〜く膨らんでいるでしょ。

    でも、膨らめばよいというわけではなくてね。

    と言いながら、淹れてもらったコーヒーは、心なしかいつもに増して美味しかった。

     

    昨年夏に生まれた赤ちゃん。

    可愛くて仕方がないのだって。

    久しぶりに会った彼は、パパっぽくなっていました。

     

       

     

    たねのわ搾油所の出店も。

     

    美味しい油なので、広く知ってもらえるといいね。

     

     

    さて。

    明日は、今日購入した純米大吟醸を飲む会、を致します。

    どんなお料理に合わせたらいいのかな。

    お魚、明日あるかな。

     

    「華やかな香りと繊細な味わいのあるお酒」とラベルに書かれていますので、それを活かせるような献立に出来るなら、と思うております。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 21:23 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2067
      トラックバック