CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 無題 | main | 今日も平戸で庭ぐらし 冷やしたぬき >>
今日も平戸で庭ぐらし 世知原じげもん市
0

    今日と明日。

    佐世保市世知原町「国見の郷」周辺にて「じげんもん市」が開催されています。

    「じげもん」とは、その土地のもの、というような意味。

    お米やお野菜もでていますけれど、世知原は何と言ってもお茶どころ。

    新茶が少しお安く購入できる、ということで多くの人々で賑わいました。

     

       

     

    沢山の製茶店が立ち並び、さてさて、どのお茶を購入しようかしらん?とウロウロしていると。

    こんなかわいらしいお嬢ちゃんが「お茶どうぞ」って。

    嬉しいね。

    美味しいお茶でしたよ。

       

    同じお茶を10袋以上お買い上げ、など珍しくなく。

     

       

     

    朝方雨が降っていたので、9時スタートのじげもん市、どうなる?と心配しましたが、沢山の人で賑わいました。

     

       

     

    右から。

    前田製茶製・富貴芳(ふうきほう)。

    名前からして、期待感が高まるお茶です。

     

    鈴山翠豊園製・やぶきた冠(かぶせ)。

    冠(かぶせ)とは、遮光ネットをかけて日射をカットし、苦み渋みを抑えたお茶。

     

    金子製茶・あさつゆ。

    あさつゆは、お茶の品種名。このお茶もネットを冠せていると思います。

    味わいが濃く、玉露に近い味わいです。

     

    この3種は、どれも蒸し製玉緑茶。

    煎茶のようなお茶ですが、煎茶の葉が棒のような形状であるのに対し、玉緑茶はこの地方独特のクリっとした形状に作られています。

    お味は、煎茶と同じです。

     

     

    前田製茶のは、ブレンド茶です。

    ブレンドというのは、富貴芳という銘柄のお茶はこういう味わいの製品、という基準があって、毎年天候などで波があるお茶をブレンドして基準の味わいに仕上げたお茶、ということです。

    難しい技術によって作られています。

     

    一方、鈴山翠豊園と金子製茶のお茶は、最近よくいわれるシングルオリジン。

    やぶきた、あさつゆ、という品種のお茶単独の製品です。

    ただ、お茶の場合、同じ「やぶきた」でも作る土地、環境、作り手のやり方で味わいが違ってきます。

    ワインで言うところのテロワール。

    最近、その違いを味わってみたい、と思う人が増えてきています。

    世知原では、やぶきた、おくゆたか、あさつゆなど、品種名を打ち出したお茶づくりも。

     

     

    さて、世知原じげもん市は、明日まで。

    お天気良さそうです。

    新茶の淹れ方も教えていただけます。

    新茶の季節には、是非、美味しいお茶を。

     

     

     

    あ、そうそう。

    なんで新茶は美味しいのでしょうね。

    そんなうんちくも含めて、お茶の淹れ方教室を6月2日(土)午後2時から我が家でいたします。

    参加費500円。

    参加ご希望の方、御連絡下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

    | お茶の間 | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 22:33 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2080
      トラックバック