CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 世知原じげもん市 | main | 今日も平戸で庭ぐらし 梅雨に入ってしまった。。。 >>
今日も平戸で庭ぐらし 冷やしたぬき
0

       

     

    「冷やしたぬき」ならぬ「冷やしきつね」の趣ではあるね。

     

    岐阜市内には美味しいお蕎麦屋さんがあって。

    その1つ、更科は「冷やしたぬき」で有名なお店。

     

    冷たいお蕎麦に汁がかかっていて、トッピングがお揚げの甘辛く炊いたのに、天かす、ねぎ。

    そして、これがどうしたことか、大量のわさび。

    わさびは、大量でないともの足らない。

     

    その「冷やしたぬき」を突然のように思いだし、今日のお昼ご飯に再現。

    おねぎは、小葱を使いましたが、元祖は中ねぎくらいのを刻み水にさらしたもの。

    お揚げは、こんなに沢山ではなかったかもしれない。

    天かす。

    これが問題だね。

    我が家で今日使ったのは、スーパーのうどんコーナーで売っていた袋入り。

    元祖は。

    お店で「たぬき」のためにわざわざ天かすを作っているのだと思うのだけど、カリッカリの状態が食べ終わるまで続きながら堅くはなく。

    あれは真似できぬ、と思います。

     

    岐阜の更科では、ほかのメニューももちろんあるのですが、ほとんどの人が「冷やしたぬき」を注文します。

    常連さんには、あうんの呼吸。

    店に入る、「あれ」と言う、席につく、と間もなく「冷やしたぬき」が出る、という速さ。

    忙しいビジネスマンにとって、美味しく速く、確か大盛りというのもあって、働き盛りの男性はこちらの方を注文していたように記憶します。

     

    とにかく、これはこれで1つの完成形。

    美味しかったのです。

     

    今日、我が家で作ったのも、まあまあでした。

    こんなメニューが丁度よくなったこの頃。

    ホトトギスも忙しそうに鳴き、田植えも佳境に入ったようです。

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:35 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2081
      トラックバック