CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし まじめに庭ぐらし | main | 今日も平戸で庭ぐらし 第9初演から100年 >>
今日も平戸で庭ぐらし 夕暮れの花たち
0

    昨日は、例によって「愚図の大忙し」をやっていたところ、すっかりブログを書くことが頭から抜けていて。

    「あああッ!」と思い出したのは、もう11時30分も過ぎたころ。

    失礼いたしました。

     

    今日で5月も終わり。

    早いですね。

     

    クチナシの花が咲き始めました。

     

       

     

    古いタイプのクチナシ。

    この花は白いので、夕暮れ時に花が浮き上がるように見えます。

    それが何とも言えず、好き。

     

       

     

    山アジサイの「くれない」。

    本格的に色づきました。

     

    アジサイは、酸性土壌とアルカリ性土壌で花の色が変わると言いますが、山アジサイはあまり土壌の影響を受けないように思います。

    なかなか覚えきれないのですが、確かアルカリ性土壌だとアジサイの花が赤くなる、でしたっけ。

    リトマス試験紙と逆だったような。

    (もし違っていたら、違うと言って下され)

     

    平戸の土壌は概ね酸性。

    だからツツジがよく育つのです。

    そのような土壌でも「くれない」はやはり赤いので、山アジサイはあまり土壌のpHに影響されない、と思うております。

     

    アジサイは、もともとは、日本からヨーロッパにシーボルトが紹介したのが始まり。

    あちらで品種改良が施され、華やぎのある植物になりました。

    山アジサイは、日本のアジサイの原型とされるもの。

    どの時点で土壌の性質が花に影響するように変化したものやら。

    不思議です。

     

       

     

    庭では、さつきが咲き始め。

    ツツジとは、また違った趣。

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:51 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2084
      トラックバック