CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 無題 | main | 今日も平戸で庭ぐらし キビナゴが美味しい季節 >>
今日も平戸で庭ぐらし 夏乃
0

       

     

    今日は、月に1度の「お抹茶を頂く会」の日。

    今日のお菓子は、徳島県・茜庵製「夏乃」でした。

     

    徳島県は、言わずと知れた和三盆糖の産地。

    そのせいか、上質な和菓子店が多いように感じます。

     

    茜庵もそのうちの1軒。

    以前に、淡柚、ゆうたま、というお菓子を「お抹茶を頂く会」のお菓子にしたことがあります。

    3回目の登場ですね。

     

    今日のお菓子「夏乃」は、涼やかな色合いのお菓子で、3層構造。

    上の水色、中の黄緑は、浮島地と言われるものだそうで、さてそれはなんぞや?と調べてみると。

    蒸しカステラのようなもの、と出ていました。

    実際に食べてみたところは、かるかんのような食感。

    しっとりふんわりとして美味しいものです。

    この2つの層は、甘さはあるものの、主張するようなお味は無く、このお菓子の3層目の引き立て役。

    でも、色合いは、何とも言えず。

    濃すぎず薄すぎず涼やかさを演出。。

    和菓子は、目でも頂くものですから、色合いは大切ですね。。

     

    さて、3層目は、羊羹地。

    今、まだ青く清々しいスダチの香りがふわっと香る、爽やかな羊羹地でした。

     

     

    「お抹茶を頂く会」では、今月から古今和歌集を読み始めました。

    西暦900年ごろの編さん。

    以前読んでいた万葉集は、800年ごろだそうですから、若干現代に近づき、どことなく親近感。

     

    「底ひなき淵やはさわぐ山川の あさき瀬にこそあだ波はたて」

    底しれず深くたたえた水は、音を立てますか?山間の浅い瀬にこそいたずらに騒がしい波が立つものです。

    転じて。

    深い人間性を持つ人は、穏やかに静かなもの。浅い人こそがざわざわとして、波風が立つものです。

     

    ふ〜む。

    肝に銘じます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 美味しい和菓子 | 18:39 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:39 | - | - | pookmark |
      コメント
      玉井高司さま

      コメントありがとうございました。

      和菓子がお好きだったのですね!
      知りませんでした。

      私は、甘くない和菓子を褒める風潮があまり好きではないのですが、このお菓子に関しては、ほのかな甘さが雨がちなこの季節によくあって美味しかったです。

      梅雨入りが早かったですね。
      お互い身体に気を付けて、来るべき夏に備えませう!
      | 今日も平戸で庭ぐらし | 2018/06/05 9:34 PM |
      おはようございます! 「夏乃」初夏を感じさせる素敵な和菓子ですね! 和菓子大好きな私としては 是非とも食べてみたいと思いました! 梅雨入りしてあまり雨も降って来ませんが今日明日は雨が降りそうですね! ジメジメが続くと体調も壊しやすくなりますのでお体に気をつけて下さい
      | 玉井高司 | 2018/06/05 5:25 AM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2088
      トラックバック