CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 戦利品 | main | 今日も平戸で庭ぐらし 武生(たけふ) >>
今日も平戸で庭ぐらし 腰
0

    マダムという人種は、腰が曲がっていないのだって。

     

    少し前のこと。

    回覧板を廻しに近くを歩いていたところ。

    近所のお兄ちゃんに、「腰、曲がっとるよ。デヴィ夫人、見てごらん!」と声を掛けられてしまった。

     

    デヴィ夫人、ですね。

    マダム、という人種、でしょうね。

    姿勢、おきれい、ですよね。

    姿勢をよくするためにお金を掛けていらっしゃるのかも。

     

    少し前に日本でブームになったデューク更家さん。

    最近お見かけしないと思ったら、モナコでマダム達に美しい姿勢の作り方を教えていらっしゃるのだそう。

    やはり。

    マダムは、マダムであるために努力を重ねるのね。

     

    先日、雑誌を読んでいたら。

    マダムは、上等のお洋服を着るかどうかで決まるのではなく、まず姿勢。

    と、書いてありました。

    姿勢がよければ即マダム、とも思われませんけれど、腰は曲がっていない方がいいかもね。

     

     

    高齢の女性で腰が曲がるのは、ただ腰が曲がって来るのだと思っていました。

    でも、実際自分がなってみると、背中や腹筋がギュッと収縮したようになって腰が伸びなくなる、というのが真実と判りました。

    結構しんどいものです。

    曲がっている方が楽だから曲がっているのではなく、曲がらざるを得ない状況になっているわけです。

     

    最近、腰が曲がることで生じる弊害について、本や雑誌、テレビなどで取り上げられるように。

    曰く。

    胃が圧迫されるので、胃酸が逆流しやすくなる。

    肺が圧迫されるので、呼吸に影響が出やすい。

    そのほか、内臓全般にとっても、あまりよくないのだそう。

    それどころか、ある本には、寿命も短くなる、と書いてあって、えええっ!と仰天してしまいましたの。

     

    これは、マダムになるために腰を伸ばそう、などという問題ではない、ということがわかり、にわかに本腰を入れよう!体勢。

    そうしたら。

    余計背中に負担がかかって、昨日はとうとう整骨院で背中にテーピング。

    明日あたりは、どう本腰を入れるのか相談してみなければなるまいて。

    「本腰」って、どういう「腰?」。

    そう尋ねてみるのかしらんねぇ。

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:28 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2094
      トラックバック