CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし ブログ | main | 今日も平戸で庭ぐらし 梅雨寒(つゆさむ) >>
今日も平戸で庭ぐらし あれこれ
0

       

     

    合歓(ねむ)の花が咲き始めました。

     

    日本での正式に植物としての名称は、ネムノキ。

    ネムの木と書いたらダメなのだって。

    漢字で書くと合歓の木。

    中国でネムノキが夫婦円満の象徴とされていることによるそう。

    因みに日本では。

    「ネム」は「眠る」から来ているそうで、周囲が暗くなると葉が閉じる(就眠運動)ことから。

     

    ネムノキは、荒れ地にでも生える植物だそうです。

    この季節、電車や車で移動していると、あちこちに花を見ることが出来ますね。

    やや個体差があって、花の色が薄いものから赤に近いものまで。

     

    我が家のは、どこかから飛んで来た種で育ったもの。

    母がとても喜んで、大切にしていました。

    花の色合いも、我が家のはちょうどよいくらい。

     

     

    先日、日本茶の淹れ方をブログに書きました。

    新茶の季節なので、あっちでもこっちでもお茶の淹れ方が紹介されているので、私がブログで書いても大して読んでいただけないかもしれないと思っていましたが。

    その時の記事

     

    ところが(?)何やら読んでいただけている様子。

    嬉し。

     

    ある方から。

    お茶の淹れ方はわかったけれど、飲みたいと思った時にいちいち道具を揃えたりしてめんどうね、との声。

    そうそう、わからんでもない、です(笑)。

     

    まず、書いたものをいちいち見なくてもお茶が淹れられるようになるのが先決です。

    これはマストですが、2,3回やってみれば、すぐ出来るようになります。

    さて、道具よね。

     

    我が家は、お盆に1式用意しています。

     

       

     

    いつもは、この上に布巾がかかっていますが、こうしておけば思いついた時にすぐお茶に出来ます。

    我が家は、朝晩は普及品のお茶を飲んでいますが、お昼御飯の締めくくりには上質なお茶を頂くようにしています。

    慣れて、道具も1カ所にまとめておけば、お茶を2煎まで淹れて飲むのに10分足らず。

    とても豊かでかけがえのない10分。

    大切なひとときです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:32 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2098
      トラックバック