CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 山口・津和野・宇部のミステリーローズ | main | 今日も平戸で庭ぐらし ミステリーローズについて >>
今日も平戸で庭ぐらし びっくりしました。
0

    千葉あたりで大きな地震があるかもしれない、と最近テレビなどで報じられていましたが、その隙を突いたような大阪の地震。

    びっくりしましたね。

    屋根が傷んだ家が多数あるようで、この雨の時期、大変なこと。

    どうぞ、大阪周辺でこのブログをお読みいただいている方々には、余震にくれぐれもご注意の上お過ごしになられますように。

     

     

    平戸では。

    梅雨の中休みも今日まで、との天気予報。

    今晩からは、雨がちなお天気が続くようです。

     

     

       

     

    川内地区の田んぼ。

    稲が伸びてきました。

    ここは、早くに田植えをするところ。

    海に近く、ミネラル豊富な風が吹き込むので美味しいお米になります。

     

       

     

    田んぼの向かい側ではキュウリ。

    竹を取ってきて枝が付いたままの支柱。

    別に枝を落とす必要もない、ということでしょうね。

     

    親指ほどの太さのキュウリが沢山なっていました。

     

     

    今夜は「車座勉強会」でした。

    問題は、人口減少。

    人口を増やさないと立ちゆかなくなる、ということですが、日本全体で人口が減るのに平戸だけ1人勝ちとはならないでしょう。

    それでも、指を加えて減るのを眺めているわけにもいかず。

     

    そんな話で侃々諤々と意見が飛び交い。

    しかし、その先をここに書き始めると、それなら平戸が嫌いなのか、と言う話に結びつきがち。

     

    先日から読んでいるデービッド・アトキンソン氏の本にも、日本の問題点を書いたりすると、それなら日本が嫌いなのか。と言う風に結び付けられてしまう、と書かれていますが、平戸についても同じようなことが。

     

    どうしてこのような社会になったのだろう。

    問題点を問題点として明らかにし、向き合う。

    向上は、その先に、と思うのです。

    そういう意味ではとてつもない伸び代がありそうですが、さてどうでしょうね。

     

    | 日記 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:34 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2102
      トラックバック