CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 梅雨明け?まさかね | main | 今日も平戸で庭ぐらし 新兵器 >>
今日も平戸で庭ぐらし 無題
0

    「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」、先ほどから開かれていたバーレーンでの世界遺産委員会で世界文化遺産に登録をすることが決まりました!

    今年5月にイコモスが登録を是としていましたが、ようやく最終決定となりました。

     

    ここまで押し上げてきた人々の思いや努力に敬意を払いたいと思いますし、何よりも信仰を伝え続けてきた信徒の方々の深い思いには、畏敬の念を禁じえません。

     

    未来へ伝えて行く為の力強いステップを上ったことは嬉しいと思います。

     

     

     

     

     

    今日は、新鮮市場にて。

    鰻の掴み取りイベント。

     

    最近、平戸でも養鰻場(鰻の養殖)が出来ている、と聞いてはいたのですが。

    そのPRイベントのようでした。

    500円を払って、1分以内で掴みあげ水槽横の緑色のかごに入れることが出来たら、2000円なりの鰻のかば焼き1本がもらえる、のだそう。

    島原から来た、というお姉さまがチャレンジ。

     

       

     

    手を突っ込んで鰻に触れると「きゃー」、頭を掴むと「きゃー」、持ち上げかけて「きゃー」。

    その隙に鰻は逃げてしまい、1分はあっけなく過ぎてしまったのでした。

    周りは笑いに包まれ、参加者には何か残念賞があったらしい。

     

    私は、鰻が好きなので、年に1度くらいは食べたい(そういう時代になってしまった!)と思っていますが、夫は養殖物は食べないなどと贅沢を申すのです。

    今どき養殖物でなければ食べられないよ、と言っても。

    それなら、1人で食べに行ってくればいいじゃない、と冷たい。

    1人鰻って、淋しい、よね。

     

    夫。

    大丈夫。

    鰻は1人で食える。

    1人で食えないのはドジョウ、だそう。

    確かに。

    ドジョウ鍋を1人でつつくのは淋しいね。

     

     

    というわけで。

    今日は、横で売られていたお試し串の鰻を購入。

     

       

     

    お昼御飯に食べた!

     

    お味は、もう少しかもね。

    ただ、餌に変なものを食べさせてない、と思われるような味だったので、私的には全然OK。

    もう1度くらい買ってもいいかな、と思うております。

     

     

    今日本では、鰻のお値段が高騰し、おいそれと頂くことが叶わないようになりましたが。

    一方で、廃棄している鰻のかば焼き、とてつもない量、というの御存じでしょうか?

    正確な量は失念してしまったのですが、鰻好きなら卒倒しそうな量です。

    なぜ、こんなことになってしまっているのだろう。

    そんなことも考えながらの複雑な鰻ご飯、でした。

       

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:46 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2113
      トラックバック