CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 無題 | main | 今日も平戸で庭ぐらし 満天 >>
今日も平戸で庭ぐらし 新兵器
0

       

     

    これですの、新兵器。

     

    おおっ、あのオバサン、忍者修業か?

    と思われそうだね。

    明け方、まだ皆起きてこない頃、黒装束に身を包み、山の中を走り回っていたりしてね。

    ウソウソ。

     

    それにしてもほれぼれするような。

    徳島県は勝浦町の大久保鍛冶屋さんの手になる「草抜き名人」という道具。

    鉄をトンカチトンカチ叩いて曲げて。

    よい道具は美しい、と言われますが、まさしくそう。

     

       

     

    草取りは、大変な作業です。

    根から抜かないと地中に残った根から又芽を出すのですが、そんなに簡単に根こそぎとはいかず。

    しかも、根は深いですからね。

    手が痛くなったり、腰が痛くなったり。

     

    10日ほど前、徳島に住む知人から、お手紙。

     

       

     

    すごく草取りが楽しくなるすぐれものなのだけれど、要らない?と実物大の絵を添えて。

     

    衝撃的でしたね。

    一目見て、これなら根が深い雑草でも取れそうだ、と思いましたけれど。

    何だかすごくて、ちょとたじろぎました。

    私、そそっかしいので、安全に使えるだろうか?ということですよね。

    でも、やはり、草取り、大変なのですよ。

    絶対欲しい、と欲は高まり、送って下さるようお願いしたのでした。

     

    そして、その2,3日後には手元に届き。

    外は雨が続いたので、眺め眺め暮すこと1週間。

    今日、初草取り、いたしましたの。

     

       

     

    オヒシバ、厄介な夏の雑草の代表格。

    小さいうちに抜いてしまわねば。

    と、根元に「草抜き名人」をカツッと打ち込み、テコの原理でグイッとひねると。

     

       

     

    あ〜ら簡単。

    根こそぎ、取れました!

    大成功!

     

    しかも、土の中をかき回すからか、その周辺の草もすぐ抜けるようになって。

    はかどるはかどる。

    楽しくて、中毒になりそ、というほどです。

     

    根の深い草だけでなく、小さな草も、先の方でこそげるようにすれば、すぐ取れますし。

    石の間、コンクリートの隙間から生えている草も、先端の尖ったところでホジホジすれば取りやすく。

     

    このようなものがあるなんて。

    びっくりしたね。

     

    お値段は、2200円です。

    お魚屋さんの包丁と同じで、使っているうちに短くなって来るのだそう。

    そういう時の手直しもしていただけるそうです。

    手仕事の品の強みですね。

     

    購入ご希望の方。

    〒771−4307

    徳島県勝浦郡勝浦町大字三渓字定岡107−2

    大久保鍛冶屋

    ☎0885−42−2144

    ネットでご覧になりたい方はこちらから。

     

     

     

    草取りをしながら、ふと見れば。

     

       

     

    おーや、椿の実がこんなに大きくなっていました。

    油が採れるのは秋まで待たなくてはなりませんが、沢山実が付いています。

     

    今年は、冬が厳しかったため、椿展の時に花が少なくて困ったほどでした。

    それでも、3月になってバタバタと花が咲いたので、例年とそん色がないほどの実の数になっていると思います。

     

    ひどい雨が続きましたが、今日は小休止。

    台風が来ているので、今週は注意しながらの1週間になりそうです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 22:12 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2114
      トラックバック