CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 梅雨明け! | main | 今日も平戸で庭ぐらし あれこれ >>
今日も平戸で庭ぐらし 無題
0

    10年ほど前までは、梅雨は7月の20日前後に明けるものでした。

    早い年でも15日は過ぎていたでしょう。

    でも最近は10日前に明けることも。

    今年も昨日明けましたし。

     

    蝉が間に合わない様子。

     

    蝉は、梅雨が明けました!とばかりにジージー鳴くものですが、今年はまだ。

    えっ!もう少し後だと思っていたのに。。。とバタバタと準備中なのか。

    はたまた明けたと思っている梅雨が実は明けていないのか。

     

    半夏生(はんげしょう ドクダミ科)は、6月下旬から7月の初旬にかけて葉が白くなります。

    葉が白くなると半夏生の語源は半化粧なのだ、などとこのブログでも書くのですが、今年はいつ白くなったら良いのか迷っている様子。

    夏を迎えたと言われつつ、辺りは何だか変。

    都会に居ると判りにくいかもしれませんけれど、変です。

     

     

    今日のニュースを見ていると。

    雨は止み、天気になったのに突然川に濁流が押し寄せる映像が。

    新聞では、豪雨の真備町から幼い子を乗せて車で脱出した女性が「雨が、意志を持って追いかけてくるように感じた。どこまで行っても逃げ切れないんじゃないかと。」と語っている様子が報じられています。

     

    とにかく、注意して注意して暮らさなくては。

    そんな思い。

     

     

    その中で。

    タイの洞窟に閉じ込められた子供達、全員救助されたとのニュース。

    よかった!

    子供達、よく頑張ったね。

    本当に、よかった!

     

     

     

    | 日記 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 21:38 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2120
      トラックバック