CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 無題 | main | 今日も平戸で庭ぐらし ほっとしました >>
今日も平戸で庭ぐらし 逆走台風
0

    ふつうは西から東に移動する台風。

    今回は異例の東から西。

    先の豪雨被害地域を通過し、平戸の方に向かっている?のかどうか、よくわからないのですが。

    多分、これから平戸の南を通過しそうな予感。

    今、博多あたりが酷い雨、のようです。

     

    平戸は、梅雨明け以来雨が降らず、土がからから。

    さきほど、4時頃だったかザーッと降りましたが、すぐ止んでしまいました。

    農作物も、水が足らずに困っていることと思いますが、我が家も苔が縮こまってしまって。

    大きな被害をもたらす台風は困りものですが、それでも、今回に限っては雨を連れて来てくれないかと期待も。

     

     

     

    皇太子家の愛子様。

    学校の授業の一環で、イギリスはイートン校へ短期の語学留学に旅立たれた、とのニュース。

    平戸だって。

    先週、平戸市未来創造館にて。

    小学生のための英語合宿が開催されました!

    金曜日の昼ごろ、未来創造館に行ったところ。

    沢山の小学生が、英語合宿を終えて、帰宅しようとするところに行き当たりました。

    ネイティブの英語教師の方々も、こんなに沢山、と言うほどの人数。

    バイバーイ!と笑顔で手を振り別れる様子を見ていると、子供達、かなり楽しんだようです。

     

       

     

    ネイティブの先生たちもおおらかそうで、いい感じ。

    それを支える日本人の先生?か教育委員会の人か?、彼らも楽しそうにしていたし。

    なにより、です。

     

    このような機会が頻繁にあるといいよね。

     

    英語は、いろいろ言われていますが、今の子供たちはとにかくネイティブイングリッシュに低学年から接する機会があり、よいのではないかと思います。

    何事もやってみて、積み重ねてみねば。

    大学に入って専門書を読む能力を高校までに養う、というのも大切ですが。

    今、広く求められるのは、多くの日本人が、あまり臆することなく外国人とコミュニケーションを取る力の養成。

     

    私はかねがね思うのですが。

    平戸で教育を受けた子供たちは、皆、発音がよい、と評価される事を平戸の英語教育の目標にしたらどうかしらん。

    ペラペラに英語をしゃべる子供を沢山養成するよりハードルは低く、でも一生の宝になると思うのだけど。

    もちろん。

    ぺらぺらと英語をしゃべることが出来れば、それに越したことはありません。

     

    でも、まず、発音の良さは大切なこと。

    発音がよい子供をからかい、いじめるという風潮を作り出すのは先生の責任です。

    平戸では、よい発音が当然の英語教育を、と思いますね。

    これは、出来る、と思いますよ。

    そして、平戸の教育水準の底上げにも繋がると思うのです。

     

     

     

       

     

    先ほどまで居た図書館に、サギ草の鉢。

    涼やかで、嬉しい。

     

    毎年夏の図書館では、資格試験の勉強に来ていると思しき人たちが沢山頑張っています。

    エアコンが効いていますし。

    是非、よい結果に繋がりますように。

     

     

    平戸は、このブログを書いているうちに、また雨が降り始めました。

    よかった。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:34 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2130
      トラックバック