CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 立秋 | main | 今日も平戸で庭ぐらし 無題 実は夏バテ >>
今日も平戸で庭ぐらし 長崎原爆の日
0

    今日8月9日は、長崎市に原子爆弾が投下された日。

    それから73年経ちました。

    あの年に生まれた赤ん坊が、高齢者といわれるような年齢になる年月を経て、未だに核兵器の恐ろしさを教訓とすることなく、その威力に魅せられる人々がいることに恐怖を感じています。

     

    1年前、国連で採択された核兵器禁止条約を唯一の被爆国である日本が批准しないことが問題になっています。

    今日の記念式典でも、参列した安倍首相を前に、長崎市長をはじめ何人もの人がスピーチの中で批准しないことに触れていました。

    なぜ、批准できないのか、については、批准をしないと決めた人の言い分も有るのだろうと思うのですが、多くの日本人にとって、それでも、という気持ちをぬぐうことは難しいのではないでしょうか。

    批准しないわけを、多くの日本人が納得できる形で示して欲しいものです。

     

     

    長崎での式典の最後を締めくくる「千羽鶴」という合唱曲。

    被爆50年の年に詞を公募で選び、大島ミチルさんが曲にしたもの。

    東北の地震災害の後作られた「花は咲く」みたいに、もう少し広く知られるようになってもよいのに、と今日の式典を見ながら、ふとそんな気がしました。

    とてもきれいな曲ですし、次世代に原爆の悲惨さを伝承する1つの方法としてよいのでは?

     

     

     

       

     

    明後日(8月11日 土曜日)。

    長崎市平和会館ホールにて 1400時〜。

    長崎平和音楽祭が開催されます。

     

    先年、平戸市出身のソプラノ歌手・松口ようこさんが作詞家・門谷憲二氏とタグを組み完成させた「被爆のマリア」をメインに、広島女学院に所蔵されている被爆ヴァイオリンの演奏など。

     

    原爆投下の日と終戦記念日の間に当たる11日。

    平和である幸せと、平和を紡ぎ続ける大切さに心を寄せるひととき。

    問い合わせは平和音楽祭事務局 095−823−9373(津田さん)まで。

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 22:37 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2136
      トラックバック