CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 命の水 | main | 今日も平戸で庭ぐらし 夏バテだと思っていた >>
今日も平戸で庭ぐらし 8月も終わり
0

       

     

    今年もこの乙女ギボウシが咲く時期になりました。

    ほぼ毎年、ご紹介。

     

    ギボウシは、大葉、中葉、小葉とあって、葉が大きいのは6月に、中葉は夏の暑いころ、そして小葉は夏の終わりごろに花を咲かせます。

    軽石に植えてその後植え替えもせず6,7年になりますが、ずっと元気。

    かわいい。

     

       

     

    先日、「新兵器」としてご紹介した草取り鎌。

    7月上旬に草を取って以来ほったらかしなのに、この程度。

    以前なら、2カ月放置したら、通行不可能になっていたところ。

    やはり、あの「新兵器」、大したものです。

     

       

     

    これがその「新兵器」。

    ガツッと草の根元に打ち込んでグッとテコの要領で引き上げると、草が根こそぎ抜ける、というすぐれものです。

     

    徳島県勝浦の大久保鍛冶屋さん製。

    電話は0885−42−2144

    2000円くらいです(ほかに消費税、送料)。

     

       

     

    今日の長崎新聞に平戸に移住して菜種油を作っている「たねのわ搾油所」が紹介されていました。

    嬉し。

     

    「平戸は自然や食文化、歴史がとても豊かで国内でも有数の魅力ある土地。

    『田舎だからしかたがない』という考えは捨てて、地域資源を活かした商品開発やサービスの向上など『平戸だからこそできること』をもう一度考えることが必要ではないか。

    行政まかせにせず、地域の1人1人が『質の高い田舎』の良さを発信すれば、さらに磨きがかかるはずだ。」

    と「たねのわ搾油所」のオーナー青木さんの言葉が紹介されていました。

     

    青木さんは、いつも思慮深く、着実で、しっかりと未来を見つめておられ、オバサンとしてはお話をするとき、背筋がピンと伸びる気分になるのです。

     

    昨年ご紹介した菜種油は、着実に販売ルートが広がっている様子。

    しかも、よいところに置いていただけているようなので、嬉しい。

    近々、ゴマ油もできそうです。

    楽しみですね。

     

     

     

    8月も終わりに近づき、小さなムカデがあちこちに出没する季節。

    ご注意ください。

    ムカデばかりは、子供だからと言って可愛い、ということはないね。

    特に、古民家にお住まいの方、ご用心。

     

     

    さーて。

    明日から9月だよ〜。

    お盆明けから夏バテを口実にさぼっていた外仕事もせねばなるまいて。

    さぼり癖がついて、ファイトが湧きませぬ。

     

     

     

    | 日記 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:05 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2142
      トラックバック