CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 47歳になりました! | main | 今日も平戸で庭ぐらし Tokyo Tea Party >>
今日も平戸で庭ぐらし あれこれ
0

    ほぼ体力は戻りつつある今。

    体力は戻っても、頭が戻らぬのは想定外。

    頭の活力が無い!

    あきれるばかり、です。

     

    ずっとブログの更新をしなかったので、さぞかしブログネタが貯まるだろう。

    と、だれしも思い、何よりも書いている本人がそう思うておったのに。

    9月の記憶が飛んでしまって(記憶喪失になっているわけではないけれど)。

    書くことが思いつかない、なう、です。

     

    とはいえ。

     

       

     

    青柚子をいただきました。

    よい香り。

     

    今、平戸近海はシイラが回遊してきています。

    お刺身では、やや大味だけれど、照り焼きなどには美味しい。

    腹身がいいね。

     

       

     

    柚子で香りを付ける柚庵に。

     

    柚庵は、簡単です。

    お醤油1:みりん1:日本酒1が漬け汁。

    そこにお魚の切り身と、柚子の輪切りを加え、一晩寝かせて出来上がり!

    美味。

    お試しください。

     

    柚庵は、本当は、鰆や鰤が美味しいです。

    お懐石に出す時は、一晩寝かせるとお味が強くなるので、数時間、というところでしょうか。

     

     

     

    樹木希林さんが亡くなられ、ちょと存在感がある方でしたから淋しくなりました。

     

    彼女は、骨董や古いものを好まれ、その扱いについても一家言お持ちの方でした。

    いつどこで、彼女のこの言葉に出会ったのか、忘れてしまったのですが。

    「恐れず、手に入れいじり親しむ。後はよろしく。」

     

    この言葉を聞いたのは、私は親から庭を受け継ぎ、どうしたらよいか心が定まらない頃でした。

    しかし、この言葉は雷鳴のように身体に鳴り響き、覚悟が決まったように思います。

    覚悟が決まってみれば、古いものが持つ懐の深さは「恐れる」必要もなく、「手に入れていじる」ことを受容してくれ、「親しみ」が湧いてくるようになったのでした。

    「後はよろしく」の部分はどうなるかわかりませんが、なるようになる、と思っています。

     

     

    我が家の家の前の道路。

    正確には、ちょと上ったところの道路が狭かったので、拡張工事が始まりました。

     

       

     

    ここのところです。

     

    庭の公開の時、沢山のお客様が歩かれる場所でもあり、そこに車が通ると危ないところでもあり。

    広くなると、いいかもね。

     

       

     

    ところが、我が家の家のすぐ先のところから、通行止めになってしまい。

    不便この上ない生活、なう、です。

    来年の1月まで、だって。

    長っ!

     

    舗装のし直しもしてもらいたいなァ。

     

     

     

       

     

       

     

    秋のバラが咲き始めました。

     

    あの酷暑の後なので、まだ花は小さいけれど。

    秋の深まりと共に、よい花が咲くでしょう。

     

    楽しみです。

     

     

     

     

     

       

     

     

    | 日記 | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 11:31 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2147
      トラックバック