CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし あれこれ | main | 今日も平戸で庭ぐらし 久々の庭ぐらし >>
今日も平戸で庭ぐらし Tokyo Tea Party
0

       

     

    11月30日(金)から12月2日(日)まで、

    渋谷ヒカリエで開催される「Tokyo Tea Party」のご紹介です。

     

    従来、お茶のコンテストと言うと。

    お茶の味だけでなく、見た目、香り、水色(いわゆる飲むお茶の色)など、多方面から審査される、ある意味専門家目線で競われるものでした。

     

    しかし、数年前から。

    美味しいなら、それでよくなくない?

    そんな消費者目線で選ぶお茶のコンテストが開催されるようになりました。

    それが、「Tokyo Tea Party」です。

     

    美味しいならそれでよい、とはいえ。

    数年しかない歴史にも関わらず、なかなかの権威付けで。

    プラチナ賞に選ばれると、そのお茶だけでなく、生産者にも多くの注目が集まるようになっています。

     

    そもそものきっかけは、やはり急須でお茶を入れる家庭が少なくなり、日本茶の国内消費量が減っていること。

    一方、国内でも若い年代を中心に確実に日本茶ファンが生まれ、海外での日本茶消費量が増えている現状があります。

    全体としては、お茶の生産量や消費量が減っているとはいえ、確実にファンと言われる人たちが育ちつつある。

    チャンスは、今。

    ここでやらなくて、いつやる!

    そんな背景が、「Tokyo Tea Party」に。

     

    日本茶は、生産者の高齢化で難しい局面にあるのですが、一方、若い人たちが一筋の光を信じてよいお茶を作り始めています。

    そういう人たちの後押しもしたい、そんな思いも「Tokyo Tea Party」にあるようです。

     

    「Tokyo Tea Party」の詳しいことはこちらから。

     

     

     

    さて、ヒカリエでの最終審査を前に。

    全国(海外も含む)10か所で審査会が開催されます。

    東京まで行くのはちょと、という方のため、です。

     

    九州では。

    10月14日(日)、福岡県筑後市津島の九州芸文館にて開催されます。

    11時45分を皮切りに、16時20分まで4回開催され、各回20席。

    静岡と京都で決定したプラチナ賞受賞茶約20種を試飲、お気に入りの1つを選んでいただく趣向です。

    参加費は無料ですが、事前予約が必要。

    予約先は、kitakyu.b@nihoncha-inst-kk.com

    まだ、若干のお席が空いていますので、美味しいお茶を飲んでみたい方は、この機会にぜひ。

    お茶は、専門家が淹れますので、間違いなく美味しい、です。

     

     

     

    平戸は、恐れていた台風の影響も大したことなく。

    今日はよいお天気に。

     

    未来創造館では、平戸の高校生が東京で活躍中の大人たち(メンター)とガチでお話をする会、が開催されています。

    高校生、集まるかな?

    お天気大丈夫かな?

    など、大心配をしながらの準備だったようですが、高校生も19名集まり、メンター達も無事到着し、予定通り開催されているようです(見に行っていないので)。

    若い人たちが、より広い世界に触れる、よいチャンス。

    嬉し。

     

     

     

     

     

    | お茶の間 | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 12:22 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2148
      トラックバック