CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 亜墨利加饅頭 | main | 今日も平戸で庭ぐらし 春日の棚田 >>
今日も平戸で庭ぐらし 生落花生
0

       

     

    今年は、瀬戸市場、新鮮市場の両方に生の落花生が沢山出ています。

    1袋180円から300円くらい。

    これが本当に美味しくて、日参。

     

       

     

    殻のまま塩を加えたお湯で湯がき、殻を剥きながら食べる、という方法もありますが、我が家は面倒だと言う人が1人いるので。

    殻から豆を出して湯がき、後から塩を振って食卓へ。

     

    殻から豆を出すのがちょと大変。

    ウルトラマンの頭(?)のほうを、やっとこか何かで縦に割りまする。

     

       

     

       

     

    これで中の豆を出すことが出来ますね。

     

    たっぷりのお湯で湯がくこと30分。

    結構時間がかかります。

    こればかりは早く煮えろと言っても無理。

     

       

     

    ザルでお湯をよく切って塩をサッとまぶして出来上がり!

     

    落花生は、抗酸化力が強く、健康に良いらしい。

    それだけでなく、出ますの(何が?そんな!恥ずかしくて言えませんわ)。

     

    茹でるとき、結構アクが鍋縁に付くので、茹であがったらすぐに洗い落しておく方がよいと思います。

    固まってしまったら、ラップにクレンザーを付けてゴシゴシ。

     

    落花生は、普通乾燥したものを食べますが、生を1度食べると病みつきに。

    ただ、年中はありません。

    今だけのお楽しみ。

    ぜひ!

     

     

     

    新鮮市場には、カワハギ(平戸ではキューロッポと呼びます)が出回るようになりました。

     

       

     

    上から見て、肉厚なのがよろしいです。

    肉の薄いカワハギは、刺し身どころか煮ても焼いてもどうにもなりません。

     

       

     

    因みに。

    お尻の穴も締まっているのが新しい証し。

    あら、またこんなこと。

    ごめんあそばしまして。

    でも、ここはチェックポイント。

    さりげなくチェックいたしますの。

     

       

     

    口元に包丁を入れて、身ぐるみはがれたカワハギのお姿。

    真ん中に包丁を入れ、観音開きに身をおろします。

    スタッフに頼めば、ここまではやってもらえると思う。

     

    この時期のカワハギは、肝がとても美味しいので、おろす際、肝もきれいに取り外します。

     

       

     

    今日は、薄造り。

    ポン酢で。

     

    肝はすりつぶして、薄造りにまぶしながら食べて美味。

     

    でも今夜は。

     

       

     

    肝は蒸して、ポン酢。

    身を食べた後、もう1度新たな気分で一杯飲める、です。

     

    ちょと飲み過ぎた。。。

     

     

     

     

     

       

     

    この前、コンクリートの巨大な管を埋めたところ。

    上から土を入れ、道路に戻りました。

    右手の方へ行くと我が家。

     

    さて、左手の方は。

     

       

     

    こっちも管を埋める、とはいえ。

    こんなに掘るの!というほど。

     

       

     

    右側の木々は、昭和初期に撮られた写真にもこのままの姿で映っています。

    道路は、先日も書いたとおり、豪雨災害に備えての管の埋設。

    加えて、道幅を広げて、車の走行がしやすいようになるのだそうです。

    時代と共に、景観が変わるのをある程度は受け入れざるを得ないでしょうが、右側に長く続く生け垣がそのまま残るようなので、安堵しています。

     

     

     

     

    | 日記 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 20:40 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2164
      トラックバック