CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 春日の棚田ライトアップ | main | 今日も平戸で庭ぐらし あれこれ >>
今日も平戸で庭ぐらし 教会コンサート
0

       

     

    今日午後2時から、カトリック平戸教会(ザビエル記念聖堂)にて、コンサートがありました。

     

    東京で宗教音楽活動をしている「オラショクラブ」によるコンサート。

    平戸教会の信者さん達は、五島での迫害を命からがら平戸に逃れてきた人たちを先祖に持っておられる方が多く、コンサートは、苦難の歴史を生き抜いたご先祖へのレクイエムから始まりました。

     

    その後、「天草と長崎の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産への登録を祝う曲へと続き、潜伏キリシタンが受け継いだグレゴリオ聖歌(後に、独自の節回しに変化し「オラショ」と呼ばれるように)へ。

    最後のアヴェマリアまで、2時間弱のコンサートは、とても心地よいものでした。

    何と言っても音響の良さは、並みのコンサートホールでは到底及びもつかないほど、と思う、です。

     

    一部のオラショは、原型がヨーロッパに残されているグレゴリオ聖歌に見出せるほどの形のまま、数百年の歳月を口伝えで伝承されたものです。

    今日披露されたオラショは、洋譜に書き起こしたものでした。

    しかし、無伴奏で歌われた声の響きは、あたかも時空を越えてキリシタンの人々がまだ信仰を許されていたころ歌い聞いていた音色であるかのような錯覚を覚えたのでした。

     

     

     

     

       

     

    庭に落ちていたハート形の落ち葉。

     

       

     

    ヤブデマリがどうしたものか、1輪だけ。

     

       

     

    ビワの花が咲き始め。

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:25 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2171
      トラックバック