CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし あれこれ | main | 今日も平戸で庭ぐらし 菜種油に妹が出来ました! >>
今日も平戸で庭ぐらし 旧長醫家再訪
0

    松浦市星鹿地区に残る旧長醫(ながい)家住宅。

    今月21日の当ブログでも少しご紹介いたしました。

     

    23日(金)には、星鹿公民館にて「これからの活用を考える」シンポジウムが開催され、翌24日には専門家の解説による見学会が開催されました。

     

       

     

    長崎県立大学の先生が進行役。

    広島の尾道で空き家の再生をしておられる豊田雅子さんの基調講演。

    その後、この建物の調査、文化財登録へと導いた長崎総合科学大学の山田由香里さん。

    松浦で造園に関わっている若い人。

    同じく松浦で地域の活性化に取り組んでいる若い人。

    伊万里の前田家住宅(登録文化財 茅葺の立派な建物です)の利活用に取り組んでいる若い人。

    というメンバーでの討論会+参加者との意見交換、という段取りでした。

     

    参加者の中には、随分遠くから参加された建築家の方もおられ。

    平戸からも5名参加。

    注目度の高さが感じられました。

     

    ただ、松浦市の一般市民が押し寄せる、というほどではなく。

    活用を考えるのは、今スタートしたばかり。

    性急に決めることでもないと思いました。

     

    建物は、まだ掃除が十分とは言えず、傷みも酷いので、そこらを手当てしながら見えてくるものがあるようにも。

     

    建物としては、超1級の建物。

    これからが楽しみですし、この建物が生き生きとなるような人々との出会いがあることを祈っています。

     

     

       

     

    玄関部分。

     

       

     

    庭からの外観。

     

    建物に向かって左手に、白花のサザンカがたわわに咲いていました。

    右手には、小さく刈り込まれてしまった赤花のサザンカがあって、紅白のサザンカを対で植えたのかもしれません。

    この建物の御主人は女性だったので、そのほかにも花が咲く植物の植栽がそこかしこに見られ、庭も手入れをすると季節ごとに華やぐことと思います。

     

       

     

    昨年訪れた時には、よく見ることが出来なかった台所。

    当時としては贅沢にガラスが使われ、明るい台所です。

     

       

     

    銘木と言ってよいでしょう。

    個性的な材が豊富に使われていて、施主の経済力が伺われます。

    しかも、これだけクセのある材を使い、100年近くも経っているのにも関わらず、ほとんど壁との隙間が無いのだそう。

    この建物を建てた大工さんの腕の良さと、真摯に仕事に向き合う職人魂が感じられるポイントなのだと山田先生の解説。

    やはり、ただ見るのと、解説を聞きながら見るのとは大違いでした。

     

       

     

    前回訪れた際、襖の引き手ファンの私、見落としておりました。

    書院の小襖です。

    でも、これに関しては、引き手ではなく襖紙。

    こんなかわいらしい襖紙、見たこと有りません。

    更紗柄のようにも見え、女主人がこの紙を気に入って、どこかに使いたいと考えた末、小さな襖に用いたのではないかというのが私の想像。

    100年前にこんなに素敵な襖紙があったなんて。

    ため息!

     

     

     

    昨日は、長醫家のあと、野点のコーヒー飲みに来ませんか?のお誘いがあり、田平の知人宅へ。

    野点のコーヒー?

    興味深々で訪れると。

     

       

     

    時計ストーブを囲んでのコーヒータイム。

     

    このお宅も我が家同様外仕事があって、日々木の枝とかの整理をしておられます。

    その始末を時計ストーブにくべて燃やすようになったら、俄然外仕事が楽しくなられたのだそうです。

    火を焚きながら、湯を沸かしコーヒーを淹れ。

    お芋をふかしておやつにしたり。

    時には、ここで晩ご飯まで作ってしまうのだそう。

     

    昨日は、とてもお天気がよく暖かでしたが、夕方になると気温が下がって来ました。

    でも、ストーブの周りはぽかぽかと暖かく。

    ご一緒させていただいた方々も、気の置けない方々で、久しぶりに大笑いをしながらのティータイム。

     

    銀色のお鍋は蒸し器。

    中には、紅芋、安納芋、里芋が。

    中まで火が通ったら。

    アルミホイルで包み、ストーブの鉄板の上に。

     

       

     

    時折ひっくり返しながら焼くこと暫し。

    香ばしい良い匂いがしてきました!

     

    ほっくりと香ばしい焼き芋の出来上がり!

     

    豊かなひとときは、迫ってくる夕暮れとともにお開きにするのが惜しいほどでした。

     

     

     

     

    23日の勤労感謝の日から3連休だった方も多いかと思います。

    3日間は、よい秋日和でしたね。

     

       

     

    今日は、商店街で毎月第4日曜日恒例の軽トラ市でした。

     

    ふと見ると。

    先日、まちゼミでワインのことを教えて下さった「たけだスピリッツ」の社長さんとバッタリ。

    唐揚げ、焼き鯖寿司、鶏五目御飯のおむすび販売中!

    おおっ!何となくワインの御縁。

    ささやかに鶏五目御飯のおむすびを購入。

    これも、まちゼミ効果、かも。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

       

     

    | 日記 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:26 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2173
      トラックバック