CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし お正月の伊勢だより | main | 今日も平戸で庭ぐらし 七草粥(ななくさがゆ) >>
今日も平戸で庭ぐらし なるほど!
0

       

     

    我が家の前の道の工事。

    正確には我が家の家の前、というよりお隣の家の前を通り過ぎ、その先の竹やぶの辺り。

    ご存じない方には、何のことやらお分かりになりませんでしょうけれど。

    上大垣の国道へ抜ける道です。

    こーんなに掘り返しておりまする。

    今日は、お正月でまだ工事が始まっておらず、重機も片付けてあったので、とくと見学。

     

    それにしても大きな石のおびただしいこと。

     

       

     

    母が元気だったころ、私が住む「岩の上」という地域の名前の由来を尋ねたことがありました。

    すると、母は。

    「そんなこと、岩の上にあるからに決まっているじゃないですか!」と。

    そうなの?

    と、半ば狐につままれたような気分でしたが、なるほど!これだったのか!と納得の石、石、石。

     

    皆様。

    私が住む「岩の上」の名前の由来は、これです。

     

    それにしても何だろうね。

    大昔の火山の仕業?

    そのうち、石に詳しい人を捕まえて尋ねてみることにいたします。

     

     

     

       

     

    以前ご紹介した草取り兵器。

     

       

     

    よく取れます。

    少し恐ろしげですけれど。

     

    よく取れるだけでなく。

     

    実は、初めの頃こそ使用後によく洗って乾かして、などとしていたのですが、今や使いっぱなし。

    それでも錆びませぬ。

     

    この草取り兵器を作った徳島県・勝浦町の大久保鍛冶屋さん。

    昨年秋、「現代の名工」になられました!

    こんなに使いやすい道具を作っておられるのですもの、さぞかしの技量の方と推察しておりましたけれど、なるほど!と納得いたしました。

     

    この草取り兵器の正式名称は、「草抜き名人」といいます。

    〒771−4307

    徳島県勝浦郡勝浦町大字三渓字定岡107−2

    電話0885−42−2144

    大久保鍛冶屋 製作

     

    大久保鍛冶屋さんは、もちろん包丁、鎌など鍛冶屋さんがお作りになるものはいろいろ作っておられます。

    変わり種は、猪のカワハギ包丁、というのも。

    因みに「草抜き名人」は2000円くらい(送料別)だったと思います。

     

    ちょとお勧めの、銘品です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

       

     

    | 日記 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:33 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2191
      トラックバック