CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし いろいろ | main | 今日も平戸で庭ぐらし 椿展始まりました。 >>
今日も平戸で庭ぐらし いよいよ。
0

    椿展、いよいよ明後日に迫って来ました。

     

    今年は、ここ数年では1番たくさんの椿が集まってきています。

     

       

     

       

     

    椿振興会のオジサマ達が集めて持って来て下さいます。

    まだ、蕾ですが、暖房が入った室内に置くと咲き始めるのを見込んでのこと。

     

    明日は、生け込み。

    上手に花を飾れますように、と祈るような気持ちです。

     

      

     

    とても形の良い花。

    平戸の藪椿です。

    こんなにきれいに咲いたのに、展示には使えそうもありません。

    2日後だと展示の途中で花が落ちてしまうかもしれませんから。

    せっかくきれいに咲いたので、ブログでご披露。

     

     

     

     

       

     

    新町の森酒造場から、お雛様と椿を飾ったので見に来て〜とお誘い。

     

    入口には、雛祭りのウェルカムボードと餅花。

     

       

     

    ピンクの藪椿

     

       

     

    赤の藪椿

     

       

     

    これは淡いピンクですね。

     

    森酒造の明治蔵は昨年秋リノベーションをして、今週末の椿展と同時に椿の展示をします。

    今年の新酒も出来上がり、当日は新酒4種の飲み比べを500円にて。

     

       

     

    お雛様も飾られています。

     

     

    未来創造館(平戸図書館)では。

    椿振興会のオジサマ達の「椿まつり」。

    44回目、です。

    すごいでしょう?!

    椿の盆栽を中心に(これは見ごたえがあります)平戸の藪椿など。

    お茶の席もあります。

     

     

    ぎゃらりい上町では、「椿の花を、刺し子とともに」展。

    椿の花とともに生徒さん達の素晴らしい作品が並びます。

    刺し子は、もともと寒い地方で布を大切に繕い補強するために編み出された手法ですが、時代とともに洗練され芸術の域にまで。

    丹精込めた刺し子作品の数々は圧巻です。

     

     

    千里が浜近くにあるシービューランチでは。

    週末、椿を飾り、石橋達也氏の水彩画展が開催されます。

     

     

    プティのTさんは。

    椿の色素を抽出して、お菓子を作っているようです。

    椿の色素は、ブルーベリーと同じアントシアニン(ポリフェノールの1種)で、美しい赤が特徴。

    どんなお菓子が出来上がるか、楽しみです。

     

     

    さて、次回は23日土曜日夜遅くなると思いますが、椿展の様子などをご紹介したいと思います。

     

     

     

    | 日記 | 22:05 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 22:05 | - | - | pookmark |
      コメント
      kominkaさま

      コメントありがとうございました。
      あと1日、頑張ります。
      | 今日も平戸で庭ぐらし | 2019/02/23 10:31 PM |
      準備万端、よそを見に行く余裕も(笑)あるようで・・・なによりでございます。
      わたくし今年は土日とも「のっぴきならない」用件ありで、行けません申し訳ありません。土曜日の「速報」を待っています。
      いろんな出会いを、楽しんでくださいね。
      | kominka | 2019/02/22 9:15 AM |
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/2208
      トラックバック