CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 今日も平戸で庭ぐらし 平戸の生け垣 | main | 今日も平戸で庭ぐらし 松口ようこさんコンサートのお知らせ >>
今日も平戸で庭ぐらし KAZURART工房「阿無」さん
0
          

    10月24日の当ブログ。
    プティのガレットのご紹介をしました。
    その際、ガレットを載せたお皿の修理が出来てきました。

    本来このお皿には、蔓の取っ手が付いていたのですが、
    永い間に取れてしまって。

    そこで、先日佐世保の「風のギャラリー」で開催された「マツオ・アキオ・マツオ展」で蔓の作品を出しておられたKAZURART工房「阿無」の山口秋男さんに、修理をお願いしたのでした。

    もとの取っ手は失われてしまっているので、
    大まかに、このような感じ、とお話をして、あとはお任せだったのですが、
    なんと!
    ほとんど以前と変わらないような取っ手がついて、戻ってきました。

    思わず、ビーっと涙、が出そうだった。
    早速、亡くなった母に報告。

    とてもとても丁寧に作っていただ来ました。
    これから、またまた活躍の機会が増えそうな、楽しい予感。

    さて。
    今回、修理をして下さった山口秋男さんから、名刺を頂きました。
    その名刺。
    木版画刷り!

         

    もう、渋くて。

    実は、「マツオ・アキオ・マツオ展」で、作品の数々を拝見して、高い技術をお持ちの方だとは分かっていたのですが、
    今回修理をお願いしたのは、ほとんどが、この名刺で決めたようなもので。
    こんな素敵な名刺をお持ちの方なら、絶対お願いしても大丈夫!と。
    名刺に悩殺されました。

    山口秋男さんは、長崎県諫早市に工房をお持ちです。
    ブログを書いていらっしゃる、とのことで覗いてみました。
    ブログの方も、とても美しく、温か。

    山口秋男さんのブログは、こちらです。


    無事取っ手がついて戻って来たお皿。
    よかったよかった、と棚に仕舞おうとして。

    このお皿は、長い間取っ手がない状態だったので、普通にお皿を重ねるように仕舞っていたのですが、
    取っ手が付いたので、重ねられない!

    どうする!








    | 名刺 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:44 | - | - | pookmark |
      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://hanausagi2010.jugem.jp/trackback/620
      トラックバック