CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
今日も平戸で庭ぐらし あれこれ
0

    今日の蚊の多いこと。

    昨日も多かったけれど、昨日にも増して多い。

     

    夫。

    台風で南の方から追いやられてきた蚊が、平戸に来ているのではないか?

     

    まさかね。

    と返事をしつつも、ひょっとしたらそうかも、と思えるほど。

     

    というわけで。

    庭仕事を諦め、佐世保市柚木のジェラ―ト屋さんに。

     

       

     

    ミルキーウェイというジェラ―ト屋さんです。

    牧場を経営されているそう。

     

    平戸のお塩を使ったジェラ―トも。

    これ、かなり美味。

    佐世保のお店なのに、平戸のお塩を使ってくれていて、嬉し。

     

       

     

    盛り方もプロフェッショナル。

    ジェラ―トを食べるなら、こうでなければ。

    盛り方は、外せませんものね。

    もう1種、四角錐のように盛ってくれることもあります。

     

     

       

     

    夕方、蚊と闘いながら水撒き。

    昨日水撒きをしても、1日経てば、こんなにカラカラ。

     

    そこへ水を撒くと。

     

       

     

    復活。

     

    もう少し置いておけば、色も戻りまする。

     

     

    梅雨明け以来、1滴の雨も降っていません。

    そろそろ降ってほしいものです。

     

     

     

     

     

     

    | 日記 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    今日も平戸で庭ぐらし 風にも負けず
    0

      台風5号は、平戸では大したことなく過ぎましたが、九州南部、四国の太平洋側は、まだ注意が要りそうです。

       

      平戸では大したことなく、とはいえ、台風の影響で北からの風が終日吹きました。

       

      そよ風よりやや強めの風。

      こういう風、好きです。

      というのは、蚊が風に飛ばされるので(?)、外仕事がやりやすい。

      手元の落ち葉などが風で飛んだりしますけれど、この時期、1番困るのは、蚊。

      私、美味しいし。

       

      もんぺを履き、長めのソックスを履き、長靴を履く。

      長袖のTシャツを着て、アームカバーをし、首に手拭いを巻き、ほっかぶりをする。

      その上から防虫スプレーを吹きかけ、足元には、蚊取り線香を2個以上。

      手元にキンカン。

       

      これでも、蚊は、隙をついて刺しに来ます。

      おおっ!そこのところは、防虫スプレーがかかっておらなかったのか!

      と、さながら「耳なし芳一」の気分。

       

       

      今日は風があるし。

      外仕事日和だね。

      蚊はおらぬだろう。

       

      と、ほとんどルンルン気分で外に出たところ。

      今日はどうしたものか。

      風をものともしない蚊どもがブンブン。

       

      蚊の進化形か?

       

      あんなに風が吹いていたというのに、刺されまくってしまって。

      あきれてしまった、「今日も平戸で庭ぐらし」だった。

       

       

       

       

      今日は台風の影響で雨が降るだろうと、昨日水撒きをしなかった庭は、結局雨が降らなかったため、カラカラ。

       

         

       

      風のため、落ち葉も、掃いたそのあとから落ちてくるので、すっきりしていませんけれど。

      一応、ざっと小さな草を取り、掃いたところ。

       

         

       

      最後に水を撒き、今日の庭ぐらし終了。

       

      水を撒いた後は、しっとりとして、いつもよい気分に。

      乾燥で縮こまっていた苔が、水を得て生気を取り戻すのが瞬時に判ります。

       

       

       

       

         

       

      平戸図書館は、8月で3年目に入りました。

      昨日は、お祝いのイベントが。

       

      オーシャンビューで開放感のある図書館として人気ですが、私は、何よりスタッフの人たちの気持の良さが、平戸図書館の魅力だと思っています。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      | 日記 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      今日も平戸で庭ぐらし 全国お茶まつり 長崎大会
      0

           

         

        「全国お茶まつり 長崎大会」が11月11日(土)、12日(日)、佐世保市を中心に開催されます。

         

        「全国お茶まつり」は、毎年開催されていて、今年で71回目。

        お茶の国体とも言われ、歴史のある催しです。

         

        長崎県での開催は、初。

        長崎は、お茶どころのイメージが無いからかもしれませんが。

        実は、佐世保市世知原町、東彼杵は、全国的に知られた良質なお茶の産地ですし、そのほかにも、佐々町では昔ながらの釜炒り茶が作られています。

        生産だけでなく。

        江戸末期にはすでに、長崎から大量のお茶が輸出されました。

        大浦慶(おおうらけい)は、出島のオランダ人を通じ、嬉野茶のサンプルをイギリス、アメリカなどに送り、イギリス人茶商から大量の注文を受けて輸出をした先駆的な女性でした。

         

        このように、長崎は、お茶に深い関わりがあるので、今まで開催地にならなかったのが不思議なくらいです。

         

         

        11日は、アルカス佐世保にて、「日本茶の未来を考える」と題して、日本茶アワードの取り組みなどについてのト―クセッションと、革新的技術等により開発した日本茶のカフェが開催されます。

         

        11日、12日は。

        新みなと暫定広場にて。

        さまざまな体験や、お茶の試飲、販売など。

         

        普段、なかなか目にすることのない、日本茶のディープでマニアックで、最先端の取り組みにふれることが出来る催しです。

         

        お茶のプロだけでなく、お茶って面白そう、という人たちにも充分楽しめるイベント構成です。

         

        お楽しみに。

         

         

         

        | 日記 | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        今日も平戸で庭ぐらし 台風接近
        0

          太平洋をウロウロしていた台風5号が、九州接近中です。

           

          九州に接近、あるいは上陸後、太平洋高気圧が強くないため、急カーブで東に向かいそうだとニュースでは言っています。

          数週間前、記録的な豪雨で大災害となった福岡県南部地域などに、畳みかけるような台風とならなければよいのですが。

          これ以上の大事にならないことを祈ります。

           

          また、お盆休みを控え、空の便などをご利用のかたも多いかと思います。

          どうぞ、お出かけは、お気をつけて。

           

          今週末(5日)に予定されていた平戸港の花火も、台風のため18日(金)に変更になっています。

           

           

          来週行く予定にしていた佐世保のクリニック。

          台風がどうなるか判らないので、急きょ今日行ってきました。

           

          出かける前、平戸でも、今日は暑いね、などと会う人会う人と言い合っていたのですが。

          佐世保、半端なく暑かった!

          36度とか37度とか、だったそうです。

           

          いつも感じていることですが、平戸の夏は、暑いと言っても35度を超えることはないのでは?

          特に、我が家がある地域は、木が多いし30度を超えてもたかが知れています。

          1900年代は、我が家では30度を超えることはまず、ありませんでした。

          それが、2000年を越えたあたりから、ときどき31度、ということがあります。

          気候が変化してきているのでしょう。

           

          平戸は、避暑地になるほど涼しくはありませんけれど。

          長崎県内では北に位置するだけのことはあって、夏、比較的すごしやすい。

          そういう意味でも、移住先として、平戸はポイント高いと思うておりますよ。

           

          だって。

          あの都会の暑さ、想像を絶する暑さですもの。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          | 日記 | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          今日も平戸で庭ぐらし 無題
          0

            台風の影響でしょう。

            昨日から北風が入り、日中は暑いものの、湿度がかなり改善されました。

            とはいえ、暑い。

            熱中症にならないようにせねば。

             

            この夏は、何やらコーラが飲みたい気分になり、常備。

            夫は、経口補水液って言ったかしらん?そんなのを寝る時も片身はなさず持ち歩き。

            でも、私、あの系統の味、苦手なのよ。

            甘く、酸味があり、塩っ辛いの。

            どれか2つまでにして!という気分。

             

            で、コーラなのですが。

            今日、間違えてカロリーゼロというのを買ってしまった!

            キャップの色が違うのに気付かなかった。。。

             

            カロリーゼロって、甘ったるいの。

            ゼロなのに、ウソっ!という粘り強い甘さだった。

             

             

            今、お若い方たちはご存じないでしょうが、昔のコーラは人工甘味料が使われていたのです。

            それは健康によくないよね、というので、人工甘味料は使われなくなったのですが。

            今、カロリーゼロにするためには何が使われているのだろう?

            ラベルを見てみたけれど、なじみのない名称が並んでいました。

             

            さて、買ってしまったので、飲み切らねば。

            昔のコーラの味に近いかも、とノスタルジーを感じながら飲む事にしよう。

             

             

             

            「k」のキ―が反応しなくなって、あらためて、「k」を使うことがいかに多いかを知ることに。

             

            シャーロック・ホームズの「踊る人形」では、英文の中で一番使われるのは「s」だとわかり事件が解決する、というのがあります。

             

            そのようなことを思い出しながら、「k」のありがたみを感じています。

             

             

             

             

            | 日記 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            今日も平戸で庭ぐらし お盆の用意
            0

                 

               

              平戸は、8月にお盆をする家が多く、スーパーなどにはお盆用品が並び始めました。

               

              写真は、砂糖細工。

              中は空洞になっています。

              花籠や果物などのお供えを砂糖で作ったもの。

              全国各地で作られていますが、平戸にも作るお店があります。

               

              写真は、紐差(平戸中部)のお店のものですが、平戸市内にある、的山大島は、砂糖細工が古くから作られていたようで、以前お盆の頃に大島に行った時、ショーケースにずらりと並んでいるのを見かけました。

               

              砂糖に色を付けただけ、と言ってしまえばそうなのですが、かつて白い砂糖は高級品でもあり、意匠も愛らしく、仏様への心のこもったお供え物だったようです。

               

              我が家は神道なので、あまりお盆らしいことはしませんけれど、それでもこの砂糖細工は、可愛らしくて、大好き。

               

              おひな様の時にも砂糖細工が使われますが、あれはあれで、また意匠が全く異なり、別の趣。

               

               

               

                 

               

              今日美容院に行きました。

              西日が射してきたので、お店のマダムがスクリーンを下げたところ。

              窓の外のゴ―ヤが、スクリーンの模様のように映し出され、思わずパチリ。

              その後、日が陰ってきて、ほんの5,6分のお楽しみでした。

               

               

              台風5号の影響で、今日は北風が吹きこみました。

              よいお天気だったので、暑かったけれど、湿度が下がり、一息ついた1日でした。

               

              我が家の前の空き地に、新しい家が建ち始めました。

              若いカップルの家です。

              楽しみですが、工事をしている人たちは、この炎天下、屋根の上に登ったり、大変。

              お仕事とはいえ、頭が下がる思いです。

               

               

               

              | 日記 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              今日も平戸で庭ぐらし あれこれ
              0

                まだ、ごにょごにょ言っておるのかと言われそうではあるが。

                例の、kのキ―が反応しない件。

                 

                スクリーンキーボードを使ったら?と教えていただき、やってみたところ。

                いちいちスクリーンキーボードを呼び出すの、大変だなあと。

                そこで。

                IMEパッドを使って昨日はブログを書いたわけです。

                 

                ところが、書き終わった後、スタートキーのところを見ると。

                すぐ呼び出せるようになっていた!

                賢い!

                 

                というわけで。

                キ―が反応しなくなったら、スクリーンキーボードという手があります。

                 

                この暑い中、パソコンどうしようか?と解決策を求めて、佐世保まで行かねばならぬのか?

                いささか憂鬱であったが、とりあえず、やや不便ながら、このやり方で乗り切りまする。

                 

                 

                   

                 

                今月号の「広報平戸」。

                特集は、「暮らす この平戸(まち)で 〜暮らすことでわかる平戸の魅力〜」

                京都から平戸に移住し、根獅子(ねしこ)の古民家を改修してゲストハウスをオープンさせたご家族のことが載っています。

                 

                今年3月、工事も終盤に差し掛かったころ、お邪魔したのですが、その後完成したところを見に来て、と言われつつ、なかなか根獅子まで行く機会もなく、そのままになっていて。

                 

                今回、広報の記事を読むと。

                お部屋の様子も、若い人のセンスでとても居心地がよさそうに出来上がっていますし。

                着実に、周囲とも仲良くやっている様子で、本当に嬉しい。

                たくましさを感じますね。

                よい平戸の移住モデルになっている様子。

                 

                 

                 

                5月に平戸で講演をされた藻谷浩介さんから、後日メールを頂きました。

                そのメールの中で。

                移住してきた人たちが、平戸を良いと思ったその直感が正しかったと思えるよう、周りの人たちも努力してほしい、と。

                 

                本当にそうですね。

                 

                人口減少が問題になっているからと言って、平戸の若い人に平戸に留まれ、というのは酷な話です。

                一旦外に出ても平戸に帰ってきて欲しいけれど、平戸の外でなければ活かせない才能の持ち主もいるでしょう。

                そういう人たちは、外で精いっぱい、羽ばたいてほしい。

                 

                一方で、都会で育ったから都会の生活に向いている、とも限らず。

                しかも、昔と違って、職業の選択も多様になってきています。

                都会生活が向かない人は、どんどん地方に出てほしい。

                 

                要するにシャッフルすればいい、と思うのです。

                 

                そういう意味で、平戸を良いと選んで来た人たちは、本当にありがたい存在。

                移住して来る人たちを、どれくらい寛容に受け入れるかは、これから人口減少に悩む自治体に求められるポテンシャルだと思います。

                 

                 

                平戸市では、移住者へ、さまざまな支援制度を設けています。

                2017年8月号(今月号)の広報平戸9ページをご覧ください。

                広報平戸は、平戸市のホームページからご覧になれます。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                | 日記 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                今日も平戸で庭ぐらし ヤマカガシ
                0

                  昨日、kのキーが反応しない、と騒いでいたら。

                  今日、ありがたいことに、マウスで入力する方法をお知らせいただきました。

                  ふーむ、なるほど。

                  ということは。

                  「IMEパッドー手描き」を使えばいいのでは?と思いつきまして。

                  よたよたと、このブログを書いております。

                   

                  ところどころ変なところがあったら、ごめんなさい。

                  しばらくの間、ご辛抱を。

                  解決策を考えたいと思います。

                   

                   

                  さて、昨日のニュースで子供がヤマカガシに咬まれた、と。

                  ヤマカガシは、昔は無毒のヘビだと言われていましたが、実は猛毒。

                  マムシのように頭が大きくないため、毒が無いとされていた時期がありました。

                  でも、要注意。

                   

                  お姿は、検索して見てください。

                  組みひもみたいな、色とりどりの模様です。

                  平戸では、時々見かけます。

                   

                  普通の人は絶対にやってはいけないことですが。

                  生物の先生などは、マムシなら、首をグイッと掴んで見せたりすることがあります。

                  でも、ヤマカガシは、頭の後ろにも毒腺があって毒液を飛ばすため、目にでも入ると失明の恐れさえあるそうで、決して触ろうとはなさらない。

                   

                  とにかく、ヘビには触らない。

                  これに尽きるのですが、たまに、かっこつけて掴んだりする人がいます。

                  あぶないよ。

                   

                  本当にもう、掴むなんて、信じられん話です。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | 日記 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  今日も平戸で庭ぐらし 困った!
                  0
                    突然、パソコンのkのキーがきかなくなってしまいました。
                    kが打てないと、スタートの「今日」すら表示できないわけで。

                    この文章は、スマホで書いていますが、全然はかどりません。
                    ?

                    というわけで、しばらくお休みするかもしれません。

                    明日になったら、奇跡的に直っているといいのですが。
                    | 日記 | 18:14 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
                    今日も平戸で庭ぐらし てこね寿司
                    0

                      「てこね」は、「手こね」でしょう。

                      手でこねこねするのね。

                      漁師さん達が作るものかもしれない。

                       

                         

                       

                      晩ご飯のお刺身が余ったら。

                      お醤油1:みりん1の割合でたれを作り、余ったお刺身を漬けておきます。

                      ちょと甘めのたれ、です。

                       

                      翌日、寿司飯に新ショウガ、ミョウガ、かいわれ、青紫蘇の千切りをサッと水にくぐらせて絞ったものと前の晩から漬けておいたお刺身を混ぜ合わせて、最後に白ゴマを振って出来上がり。

                      という大変簡単かつおいしいお寿司です。

                       

                      暑い夏の昼ごはんに。

                      超おすすめ。

                       

                       

                      寿司飯は。

                      お米2合をお水とお酒合わせて(お酒は20%くらい)2合でふつうに炊きます。

                      炊きあがったら、寿司酢を加え、冷まして出来上がり。

                      寿司酢は。

                      米酢大匙4、お砂糖大匙3、塩(天然塩)小さじ1。

                       

                      スーパーで売っている寿司酢でもいいね。

                       

                      なるべく簡単に作ろう!

                       

                       

                      お魚は、なんでも可。

                      写真は、カツオで作りました。

                      アジでも美味しい。

                      何でもおいしい。

                       

                       

                      随分前のことですが、生月にてこね寿司の美味しいお店がありました。

                      母がとても気に入っていたけれど、いつの間にか、無くなってしまった。

                      残念。

                       

                       

                       

                       

                         

                       

                      今日、プティに行ったら、きれい!

                      桃のタルト、ブルーベリーのタルト、平戸夏香のタルト、シュークリーム。

                      いつもながら、平戸でこのようなお菓子が頂ける幸せ。

                       

                       

                       

                       

                       

                         

                      | 日記 | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      << | 2/159PAGES | >>